2階の窓から月を楽しむ。明かりもなく、遮るものもなく、ただ月が見えるという幸せ

2階の窓からは、よく月が見える。

2階の窓からお月見

2階の窓から月を仰ぐと、明かりもなく、遮るものもないので、すごくきれいに月が見える。

この日は十五夜を過ぎ、十六夜の少し欠けた月だったけど、力強い月明かりだった。

たまにはテレビを観るのをやめて、こうして月を見ながら、いっぱいやる夜というのも乙なものだと思う。

未分類

Posted by junchan