「PowerDirector」で動画編集。初見でもだいたい操作方法はわかるソフトで、手軽に動画編集できた。

2020-09-14

突然、「動画配信をはじめよう!」と思い立って、動画を配信しはじめた。

こういうのはスピード感が大事なので、まずは手持ちのスマホやマイクを使って撮影をはじめた。

どういう機材で撮影しているかは、こちらの記事で書いた。

そうして撮影した動画は、スマホからパソコンにコピーして、パソコンで編集している。

スマホからパソコンにコピーするのは、クラウドストレージのOneDriveを使っているので、特にコピーをするための操作はない。スマホをWiFiにつないでおけば、自動的にコピーされるからだ。

そうしてコピーした動画の編集は、「PowerDirector」というソフトを使っている。

手軽に動画を編集するのであれば、PowerDirectorは使いやすいソフトだと思う。

初見でもだいたい何をやればいいかわかった。

まだまだ色々お試し中だが、だいぶ操作は慣れてきた。

編集には1時間近くかかっているので、もっと早く作業できるようになりたい。どちらかというと、動画に使う素材を探したりするのに時間がかかっているところもあるから、改善していこう。

動画の編集方法については、動画でも説明してみた。

この動画も、もちろんPowerDirectorで編集している。

こうやって動画配信をはじめてみてから、だいぶ気軽に動画を撮影して、編集して、公開するという流れが作れてきた感じがする。

これまでは写真を撮って、それをなんとか文章でつないで説明しようとしてきたが、動画で説明した方が早いものもたくさんあるから、動画も交えたやり方というのも模索していきたいところ。

どうしても動画編集をしようと思うと、ただ文章を書くより時間がかかってしまうところがネックだけれど、動画というチャンネルも育てていきたいので、しばらくは色々試してみようと思う。

こちらの記事もどうぞ!