「Microsoft 365 Personal」に付帯している毎月60分のSkype無料通話が何気に使える

Microsoft 365 Personal」をここ数年使い続けている (以前は「Office 365 Solo」という名前だった)。

取引先の都合でWordやExcel、PowerPointを使う必要があってサブスクリプションをはじめたのがきっかけだ。

今でもたまにWordやらを使うことがあるが、どちらかというとクラウドストレージ (OneDrive)が1TBついてくるのがよくて使っている。

あと、Skypeの無料通話が毎月60分ついてくるのも何気に使える。

以前はSkypeで電話なんて使っていなかったのだが、Skypeで固定電話や携帯電話にかけても普通に通話できるから、これはいいやと最近になって使いはじめた。

Microsoft 365に付帯してくるSkype無料通話が何気に使える

パソコンにヘッドセットをつけてかければ、普段やっているオンライン会議と同じような感じで通話できる。

あと、Skypeはスマホでも使えるから、スマホで電話をかけているのとほとんど変わりない使い勝手だ。

通話の品質も安定していて、Skypeでかけているからといって違いがわかるものでもない。

気になることがあるとすると、発信元の番号通知ができないことか。海外だと結構対応しているようだが、日本の番号だと発信元の通知設定ができないようだ。

普段からほとんど電話はしないし、しても役場などだから、発信番号がなくてもそれほど支障はないのだけれど、ここは対応して欲しいところ。

最近だと、発信番号通知がなければ取らない、という人も少なくないだろうし。

毎月60分の無料枠については、通話することはほぼ無いから、このくらいあれば十分間に合っている。

Microsoft 365にしれっと付いてきているSkype無料通話のおかげで、スマホの通話料が増えなくていい。サブスクリプションに付いてくるサービスの中でも、地味に使えるサービスだと思う。