動画撮影環境の再構築がしたくなってきた。そろそろカメラを買い替えたいし?

動画撮影環境をいろいろと試してきた中で、今はパソコンにWebカメラとマイクを接続して撮影している。

動画撮影環境

この環境もいいのだけれど、どうしても設置をするのが億劫だったりする。

パソコンをおいて、Webカメラを接続して、マイクを接続する。

そして、カメラの位置を調整して、マイクで音が取れているのを確認して、パソコンのアプリを使って録画をはじめるのだが・・・

毎回、この準備が手間なのだ。

ノートパソコンのWebカメラもマイクも、普段は別のところで使っていて、撮影するときだけ集結させるような感じだし、そのために机を空けたりなんだりしていると、撮影する気が萎えてくる。

コンスタントに撮影するようになってくると、こういった手間が億劫になってきて、また機材について考えるようになってきた。

こうなってくると、またデジカメに戻そうかなぁ、という気にもなってくる。

卓上三脚にミラーレスを載せておいたら、すぐに設置できるのではないか、とか。

そんなことを思いながら物色していると、動画撮影に使うカメラとしては、

  • Panasonic DC-G100
  • Canon PowerShot G7X Mark III

あたりが手頃な感じがしている。

上を見ると切りがないけど、そこそこいいレベルのものにはしたいと思うと、この辺は良いラインなんじゃないかと思う。

少なくとも外部マイクは使えるようにしておきたいと思っていて、この2台はいずれも対応しているし。

価格はDC-G100の方が安く、マイクロフォーサーズでレンズ交換もできるから、拡張性もある。

一方で、G7X Mark IIIはレンズ交換はできないが、ワンパッケージで必要十分な機能を持ってそうだ。初代G7Xを使ってきた経験から、確実によいものになっている期待ができる。

いずれも静止画の撮影もかなりのクオリティだし、そろそろカメラ自体を買い替えたいと思っているので、その点でも十分な性能を発揮してくれそうだ。

どちらも甲乙つけがたいところ。

気持ち的にはマイクロフォーサーズを使ってみたいと思っていたから、DC-G100の方が気になっている。こちらのほうが1万円くらい安いし。

現物を手にすることができるともう少し情報が集められそうだが、田舎だとそれは難しい。こういうときは秋葉原が近くにあるといいのになぁ、と思わないでもない。

未分類

Posted by junchan