JR鉄道最高地点に寄ってみた。駐車場やトイレ、売店もあり、小休止していくのによかった。

野辺山高原にあるJR鉄道最高地点 (標高1,375m)に行ってきた。

うちから山梨方面に出るときに、いつも通り過ぎている場所だったのだけれど、ちょっと寄ってみることにしたのだ。

「国内で最高」とか言われると行ってみたい人は少なからずいるらしく、そこにはホテルがあったり石碑があったりと、ちょっとした観光地 (お立ち寄りスポット?)のようになっていた。

石碑には、

野辺山高原

JR 鉄道最高地点

標高 1,375m

と書かれていた。

この石碑には「幸せの鐘」というのがついているのだが、鐘を鳴らすにはよじ登っていくようになっていて、そう簡単には鳴らせないようになっていた。

さすが最高地点。ここでも登らせようというのか。

石碑のあるところから踏切を渡ると、そちらには「JR鉄道最高地点」と書かれた柱が立っている。

その脇には電車の車輪が置かれていて、小さな神社もあったりする。

お食事処もあり、その名も「最高地点」。

時間的に食事はできなかったが、ソフトクリームは売っていた。食べなかったけど。

日差しは痛いくらいだったんだけど、寒くて・・・

あとは、ここに踏切があるのが粋な感じがした。

踏切から見える線路はどこまでも続いていて、吸い込まれそう。

ここが最高地点だから、この先はどんどん下っていっているということになるのだろう。

4~5台駐められる駐車場や売店の他、トイレもあって、小休止するにはいいスポットだった。

なお、ここは「JR鉄道」の最高地点で、あくまで線路があるだけ。「JR駅」の最高地点はこの近くにある野辺山駅 (1,345m)だそうだ。

そちらにはまだ行ったことがないから、また通りがかったときにでも寄ってみるとしよう。

JR 鉄道最高地点

おでかけ

Posted by junchan