白樺湖「きみまち庵」で新そばを食べる。くるみダレで食べるざるそばが絶品だった。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

白樺湖の「きみまち庵」で新そばを食べてきた。

きみまち庵

白樺湖のホテルに宿泊していた際、奥さんが早朝ランニングしていたときに見つけたそば屋さんだ。

奥さんがぜひ行ってみたいとのことだったので、ランチがてら寄ってみることにしたのだ。

なお、そのとき泊まっていたホテルは白樺湖の反対側だったから、子どもらと一緒に歩いてきたらそれなりの時間がかかってしまった。つまりはいい感じに腹が減ったということで、早く食べたい気分だった。

早速、入店してみよう。

きみまち庵 入口

店内はゆったりとした座席の配置。一番奥の席が5人家族でもよさそうだったからそちらへ。私たち以外には客もおらず、いい時間帯に入ったようだ。

壁には注意書きやウリのメニューが書かれていた。

注文してからそば打ちをするそうで、できたてが食べられるらしい。

時期的に新そばだから、さらに期待が高まる。おすすめは「くるみそば」のようだ。

メニューを開いて確かめてみよう。

大盛りもできるらしいから、子どもたちの分は分け与えればいいかな。

注文してから待っている間に、他のお客さんがチラホラ入ってきて、座席が埋まっていく。本当にいい時間に来たらしい。

しばらく待っていると、頼んだものが出てきた。

この日は寒かったから、ひとつは温かいかけそば (大盛り)を。

湯気が立っててうまそう。これは体が温まりそうだ。

出汁がうまいし、そばもうまい。いい具合の茹で加減でとにかくうまい。

この時点で、このお店はアタリだったと思う。

大盛りを頼んだけど、子どもも合わせて5人もいればあっという間になくなるというもの。

それから、ざるそば (大盛り)。

先のかけそばと同じく、ごまかしが効かない一品だ。

もちろん、これもうまかった。新そばの香りが特に感じられた。

あとはお店のおすすめの「ざるくるみそば」。

オリジナルのくるみダレにつけて食べるらしい。

くるみがそばによく絡む。

これがまたうまかった。

なお、くるみダレにはかけそばのタレもついてきていて、お好みで混ぜて食べて、とのことだった。混ぜて食べてもうまかったことは言うまでもない。

お店がおすすめしているだけあって、くるみそばは本当にうまかった。

ざるそばやかけそばでも思ったけど、普通にそばや出汁がうまいお店だ。きっとハズレはないのだろう。

最後にそば湯をいただいて、出汁の旨さを最後まで堪能したのだった。

余は満足である。

ちなみに、この「きみまち庵」は宿泊施設もあるようで、その名も「君待荘」だそうだ。

私の中で「君の名は」と「あの夏で待ってる」が重なってしまった。全然関係ないけど。

うまいそばを食べて満足したし、子どもたちも元気になったところで、白樺湖をもう半周してホテルまで帰るのだった。

きみまち庵

  • 住所: 長野県茅野市北山白樺湖3419-1

おでかけ

Posted by junchan