Kindle Paperwhiteを使いはじめて1ヶ月半 使用感は○

2019-09-15

Kindle Paperwhiteを買ったのが6月の頭なので、かれこれ1ヶ月半使ってきたようだ。

Kindle Paperwhite

期待していたとおり、おかげでいい読書体験ができるようになった。

記録に残っているだけでも、小説、ビジネス書を20冊以上は読んだ模様 (再読はメモしてないので総数はわからない)。

漫画も10冊近くは読んでみた。

使ってみていいところは、

  • 文字が読みやすい
  • 持ち運びしやすい
  • 夜、消灯して布団に寝転がっていても読める
  • 電池が保つ

という感じ。

逆に、もう少しなんとかならないかなーというところは、

  • レスポンスがよくない。タップできてるのかわからないで何度も押したくなる。
  • マーカーを付けるのがうまくいかない。苛つくレベル。
  • マンガは細かい文字が読みにくい (文字がどうしても小さくて)

くらいかな。

良し悪しあれど、総じて「イイカンジ」なので使い続けていられる。

特に、小説やビジネス書など、ほぼ文字だけの本には飛び抜けていい

スマホでちまちま読んでいるより気持ちよく読める

マンガになってくると、もう少し画面が大きい方がいい。

Kindle Paperwhiteでも読めなくはないけど、これならタブレットで読んだ方がいい。

ただ、いつも持ち歩いていることもあり、出先でも息抜きに読めるのはいい。

引き続き使っていきたいガジェットだ。