ダイソーの「プチブロック」がなかなか面白そう!子どもたちもこれを使って何やら作ってみている

2020-03-25

100均のダイソーで、小さいブロックを組み立てて作るおもちゃが売られている。

ダイソー プチブロック

プチブロック」というシリーズで、乗り物やら動物やら、魚やら恐竜やら、色々なシリーズがあるようだ。

なかなか細かいブロックだから、部品を無くしてしまいそうなので、バラバラになったり、他のブロックと混ざったりしないように、同じくダイソーで収納ボックスも買ってきた。

100均で買ってきたおもちゃ

これなら部品を無くしたり混ぜたりすることなく作っていくことができるだろう。

ダイソーのグッズだから、これだけ買っても400円 (税別)だ。なんとなく安い気すらしてくる。

この「プチブロック」は、もともとは奥さんが思いつきで息子と娘に買ってきたものである。

特別なことがあったときに遊べる「特別おもちゃ」ということで、ちょっと普段のおもちゃとは違うんだぞ、という位置づけのものにしているらしい。

息子はこのブロックを使って創意工夫をしている。

なにせ、新幹線 (ドクターイエロー)の中間車両ができあがるどころか、なぜかクレーン車ができあがっていた。

これがなかなかできがよかったりして、一本取られた感じであった。

今はそれから更に進化?していて、もはや何なのかはよくわからないが、かっこいいものになっている。

プチブロック ドクターイエロー中間車両
ドクターイエローの部品から何やら作られたもの

説明書なんて読めないからといって、そのパーツの組み合わせからこういうものを作るというのは、なかなか想像力や器用さがが必要なものだと思う。

なまじ、子どもがよくわからないなりに作ったほうが、大人が作るものより面白いものができあがるのかもしれない。

今日、ダイソーに行ったときに「プチブロック」を買い足してきた。

息子や娘と一緒に、私も何か作ってみるとしよう。

こちらの記事もどうぞ!

子育て

Posted by junchan