「デストロイヤー」(じゃがいも)の花が咲いていた。普通のじゃがいもと違って、ピンクのような紫のような色合い。

デストロイヤー」という品種じゃがいもを適当に埋めておいた庭から、にょきにょきと芽が出てきた。

昨日、蕾ができたと書いたばかりだが、今朝には花が咲いていた。

デストロイヤーの花が咲いた

こんな感じの、紫のようなピンクのような花が咲くようだ。「デストロイヤー」などという名前の割に可愛らしい花だ。

なお、芋自体も赤みがかった色合いだったし、そういうのも関係あるのだろうか。普通のじゃがいもは白い花が咲いて、白っぽい実の色をしていることを思うと、色素には関連があるのかもしれない?

何にせよ、この調子で育ってほしい。

こちらの記事もどうぞ!

未分類

Posted by junchan