数カ月ぶりに温泉に行く。仕事上がりにふらっと行けるのがいい。

昨日は実に数カ月ぶりに温泉に行った。

平尾温泉「みはらしの湯」だ。

みはらしの湯 入り口

少なくとも、新型コロナで騒がれはじめてからは行ってないので、4ヶ月は行ってないはず。そういえば、子どもが3月に生まれてから行った記憶がない。

東京に行っているときは週1くらいでサウナには行ってたし、長野の自宅にいたら月に1~2回くらいは温泉にも行ってたので、こんなに温泉にもサウナにも行ってないのは数年ぶりだ。

別に行かなかったら行かなかったでいいんだけど、やっぱりサウナや温泉を使うことで、体のメンテナンスにはなると思っているし、実際、気持ちがいいものだから、行けるものなら行きたい気持ちもある。

「みはらしの湯」が再オープンしているのは知っていたので、行こう、行こうと思っていたのだけれど、なんとなくタイミングが合わず、ずっと行けてなかった。

そんな折にふと思ったのが、

「別に土日に行こうとしなくてもいいじゃん。平日の仕事上がりに行ったとしても、晩飯食ってから出かけたとしても、19時までには温泉にドボンしていられるぞ?」

ということだ。

時間で言えば、東京でサウナに行っているのと変わりない。

何なら温泉に行って1時間浸かって帰ってきても、まだ20時だ。そこからビールを飲みながらゆっくりゲームしててもまだ時間があるじゃないか。

そう思ったら、仕事上がりにフラッと行ってくるのもアリな気がしてきた。

近くに温泉があるという贅沢。

「みはらしの湯」にはジムも併設されてるし、トレーニングして帰ってくるくらいの時間もある (やらないけど)。

とかいうことに気づいてからも、しばらく行けてなかったのは、このところ雨続きだったから。

本当に夜にガンガン降るのやめてほしい。

昨晩は、雨は降っていたけど弱かったので、「仕事上がり温泉」を決行することにした。

みはらしの湯 カード

数カ月ぶりに来た「みはらしの湯」は、新型コロナ対策のこともあってか、ちょっと運用が変わっていた。

いつもは受付でロッカーの鍵 (バーコード付き)をもらうのだけれど、バーコードを印字したカードを手渡された。

入退館やお金周りの管理は、全部このカードに集約しているようだ。

もともとバーコードさえあればいい仕組みだったから、これでも十分事足りるのだろう。

ロッカーの鍵はロッカーに刺さっていて、好きなところを使ってくれ、ということだった。ちなみに、ロッカーの鍵についていたバーコードは剥がされていた。

でも、この鍵を手につけて風呂に入って、またここに挿して帰るのけ?それって意味あるの?とか思わないでもなかった。

きっと風呂に浸けたら除菌される (少なくとも新型コロナウィルスは)から、それでいいということなのだろうか?

館内はそこそこに人がいて、平日の夜でもこんなにいるものなんだな、と思った。

それでも、かなり空いている方で、もともとお風呂もサウナも広々としているから、他の人との接触もそれほど気にならなかった。

平日の夜に、仕事上がり温泉してみて、これもアリかな、と思った。

昨夜は久しぶりの温泉がよく効いたのか、ぐっすり寝られた気がするし。

回数券を買って、ちょいちょい通ってみるのもいいかもしれない。

未分類

Posted by junchan