久しぶりに朝起きたときから晴れていて気持ちがいい。庭木を剪定したり、花を愛でたりして、晴れの日を楽しむ。

久しぶりに、朝起きたときから晴れていて、すごく気分がよい。

単純なものだけど、そういうものなのだろう。

せっかく晴れたので、今朝は軽く庭の整備をすることにした。

まずは目について邪魔になっているところから。

敷地と道路の境目にゲートをつけているのだが (子どもが飛び出していかないように)、そのゲートの閉じ袋にあたるあたりの木が伸び伸びしていて、ゲートをしまうときに邪魔になっていた。

しかもこの木は、枝がトゲトゲしていて、下手に触ると痛い。

せめてゲートを閉じるときに邪魔にならない程度に、飛び出てきている枝を切っておいた。

続いて、玄関を出たところにある木の剪定をする。

庭木の剪定

この木は何回も切っている (玄関先にあるだけあって、結構邪魔になる)のだが、また同じところから芽が出ていたりして、生命の粘り強さのようなものを感じる。

そういうところは節くれだってきて、ゴツゴツしている。

ただ、やっぱり頭に当たるようなところは邪魔になるので、カット、カット。

剪定した枝葉を集める

そうして庭をぐるぐる回りながら、軽く剪定しただけでも結構な枝葉が溜まっていく。

しばらく放置して、枯れていくのを待つとしよう。

枝葉を切りながらも、庭で咲き誇っている花も楽しむ。

黄色い花が鮮やかに咲いていた

黄色い花が伸び伸びと咲いている。何という花かしらないが、ひまわりのような菊のような花だ。

大家さんが意図して植えたものなのか、勝手に生えたものなのかは不明。

あとは、庭に植えたじゃがいもが、どんどん群生地になってきている。

じゃがいもの群生地

目につくだけでも、10箇所くらいで花が咲いている。

じゃがいもの花

ずっと咲いている花は、だんだん色が落ちてきているようだ。

一体、いつごろ収穫できるものなのだろうか?

季節的にはそろそろ採れてもよさそうなものだが・・・そういうところも調べないとわからない。

こうして久しぶりに晴れた早朝、庭木を剪定したり、花を愛でたりして過ごした。

太陽が嬉しい。

未分類

Posted by junchan