「キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE」で開放的なモーニングを味わってきた。

今朝は「キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE」さんにモーニングを食べに行った。

奥さんのたっての希望で、そこまで言うなら行ってみようかとやってきてみた。

CABOT COVE MUSEUM TERRACE 入り口

「キャボット コーヴ」さんというのは、軽井沢のカフェらしいのだが、期間限定でこの御代田町にある旧メルシャン美術館に来ているらしい。

ここは、かつてはメルシャンのウィスキー蒸留所があったところ。

かなり優秀なウィスキー「軽井沢」を製造していたそうだが、メルシャンを買収したキリンホールディングスの事業再編により、私たちが移住してくるより前に閉鎖された場所だそうだ。ウィスキーは評価も高いものだったようなので、ちょっと飲んでみたかった。

なお、昨年はここで「浅間国際フォトフェスティバル」というのが開催されていて、そのときに訪れたことがある。

それからしばらくこの施設は使われていなかったようだが、今はこちらで「キャボットコーヴ MUSEUM TERRACE」がオープンしている。

CABOT COVE MUSEUM TERRACE 入り口 大看板

ここは、御代田町役場のお隣で、御代田駅から歩いてこれる範囲という、町内で言えば一等地の場所で、それがあまり活用されていないというのももったいない。かなり広くて趣のあるところだから、こういう形で使われているのはいいことだと思う。

敷地内にある駐車場に車を駐めたら、入り口にある建物をぐるっと回って、敷地の奥の方に入っていく。

CABOT COVE MUSEUM TERRACE に入っていく

8時オープンに合わせて行ったのだが、すでに店内は満席だった。

新型コロナウィルスの対策で、座席を減らしているのだろう (確か、4席くらいしかなかった)

幸い、店舗にはテラス席もあって、そちらにすぐに案内してもらえた。

CABOT COVE MUSEUM TERRACE テラス席

ペット同伴でOKになっているので、犬を連れて来ている人がテラスには数組いた。

テーブルつくと、すでにメニューと食器が置かれてあった。

食器とメニュー

メニューを開いてみると、見開き1ページで飲み物やセットメニュー、サイドメニューについて書かれていた。

CABOT COVE MUSEUM TERRACE メニュー

全体的にいいお値段という感じで、正直ちょっと引いた。小市民ですまぬ。

とはいえ、せっかく来たのだから楽しんでいくことにする。

注文してからメニューが出てくるまでの間は、すぐ外を歩き回ったりすることもできる。

注文したら庭?で遊ぶ

とても広い敷地なので、ちょっとした森のような感じになっている。

敷地の中は森のよう

なお、この先に御代田町役場があり、庁舎の裏側がここから見渡せる。

役場なんて普段は正面にしか行かないから、裏側はこんな感じなんだ、というのが見えて新鮮だった。だからといって何か面白い発見があったわけでもないのだが。

子どもたちとその辺を散策しながら、お店の方を振り返ってみると、これもまたいい雰囲気である。

Cabot cove テラスから見たところ

この写真でいうと、テラス席の一番右側が我々の席だった。

ちょうど写真からは見切れているが、左側が入り口の方で、私たちが散策している間にも次々とお客さんが来ていて、それなりに待たされているようだった。

奥さんに言われたとおり、8時オープンを目指してきて本当によかった。

そうして子どもたちが庭?を走り回っているうちに、注文したものが出てきた。

まずは、「ふわふわスクランブルエッグとトースト、ホームフライ付」1,200円 (税別)。

ふわふわスクランブルエッグとトースト、ホームフライ付

これは主に奥さんが食べながら、子どもたちにもちょいちょい分け与えるつもりで頼んだものだ。

生後半年の娘も、スクランブルエッグをうまそうに食べていた。

サイドディッシュはソーセージパティかベーコンを選べる。これはソーセージパティだ。あとはポテトやパプリカ、いんげんが付いていた。

続いて、「エッグベネディクト、ホームフライ付き」1,300円 (税別)。

エッグベネディクト、ホームフライ付き

主に私が食べるために注文したものだ。

豚ロースのベーコン?がしっかり乗っかっていて、食べごたえがある。

娘にベーコンの切れ端を食べさせてみたら、うまそうに食べていた。

ポテトやパプリカがあるのはスクランブルエッグに同じ。

最後に、子どもたち用に「パンケーキセット、メープルフレーバーシロップ付」1,300円 (税別)。

パンケーキセット、メープルフレーバーシロップ付

2人で1枚ずつ食べれば十分だろう、というつもりだったのだが、、、息子にはちょいと少なかったようだ。

ブルーベリーがパンケーキに埋め込まれているが、これはバナナ&ピーカンナッツやプレーンに変えることもできる。

また、スクランブルエッグと同じでソーセージパティとベーコンが選べる。ここはソーセージパティにしている。なにせ、娘がソーセージが大好きなのだ。ベーコンも好きだけど。

行けられている花も絵になる

出てきたメニューはいずれも美味しかったようで、なかなか満足度が高かった。

8時のオープンを目指して行かないと入れなくなる人気っぷりもわかる。

個人的には、正直なところ、味はよいにしても、値段の割に量が少なく、その上セットにはドリンクもついてなかったので、かなり割高感を感じた。有り体にいうと物足りない。

雰囲気を味わうとか、ペット連れでも来れるとかはポイントが高く、そういうものを求めて行くにはいいのだろう。

11月の頭までの期間限定でオープンしているとのことで、あと1ヶ月半くらいはここで営業しているそうだ。

コーヒーを飲みながらゆっくり本を読む、なんてのもよさそうだし、カフェタイムに行ってみるのもよさそうだ。

未分類

Posted by junchan