エアコンを設置。長野の高原に移住してから8年目にして、ついに人生ではじめてのエアコンを買ってしまった。

我が家は夏になると異常に暑くなる部屋があって、そこは室温が35℃とか超えてくる。

昨年はそれでもなんとか耐えきったが、さすがにこれではやってられないと思い、今年はエアコンをつけることも考えることにした。

そうして結局、エアコンを設置することに決めた。

自分でエアコンを買って設置してもらうなんて、生まれてはじめてのことで、どこに行ってどうしたらいいか悩んだが、結局量販店にでも行って買ってくることにした。

佐久市にはヤマダ電機があるので、そこまでフラッとエアコンを見に行ってきたところ、だいたい相場観もわかったから、これでいいやとその場で決めてきた。

設置工事代金ふくめて15万ほどの投資になった。

なお、ヤマダ電機の店員さんいわく、GW明けて設置工事が一段落したから、早い日程で設置できるとのことだったので、最短の日程を選んだら今日だった。

日曜日に買って、水曜日に付くなら、なかなかのスピード感だろう。

本格的な夏が来る前に設置できてよかった。

コワーキングスペース

設置前はこんな感じだった。この写真の正面、左上の壁に設置してもらった。

エアコン設置完了!

自分でエアコンを買って、設置してもらうなんて、少し大人になった気分だ。

ちなみに、人の家にエアコンを設置する作業なら何十軒といわず見てきた。私の実家は、いわゆる町の電気屋さんで、子どものころはエアコンの設置作業の手伝いと称して連れ回されていたものである。

なお、エアコンはシャープ製にした。特にシャープにこだわりはなくて、ヤマダ電機のエアコンコーナーにあって、我が家に設置できるものの中で、お値打ち品だと思ったからこれにした。

本当は古巣の会社で作っているエアコンにしたかったのだが・・・それだと200Vの電源工事が必要になるとのことで諦めた。エアコンの設置を見越して、数年前に100Vの電源工事だけはすでにしてあったのだ。

このサイズで冷房がメインだとしたら、100Vも200Vも効率は変わらないとのことで、だったら無理に工事をしてまで導入しなくてもいいかな、と。

その点はちょっぴり残念だったが、致し方なし。

それはそれとして、これでこの夏はこの部屋で仕事をするのが快適になることだろう。早く稼働させてみたい。

未分類

Posted by junchan