庭のやまゆりが咲きはじめて、最盛期を迎えている

庭のやまゆりが最盛期のようだ。

庭で咲いているやまゆり

やまゆりの花は大きく、重たいのか下に向かって咲いていて、香りが強い。

よくよくみるとちょっと毒々しい感じもする。

私たちが住んでいる町の花だからか、なんとなく愛着がある。

ちなみに、ちょうどやまゆりの下にゴーヤやきゅうりのプランターがあったりする。

やまゆりが横に向かって飛び出してくるように生えるから、覆いかぶさるようになっている。

他にも、なんの花かは知らないのだが、黄色い花がワラワラと咲いている。

花が咲いていると興奮する娘

お出かけ前の娘と一緒に、庭を散歩しながら、花を見て回っていると、娘は大興奮で何やら喋り倒している。

自分で植えたわけじゃなく、この家の大家さんが植えたものなのだと思うが、全く水やりをしたり世話をすることもないのに、これらの花は毎年よく咲いているものだ。

あと、息子が小学校から持ち帰ったトマトもあったりする。

息子が小学校から持ち帰ったトマト

ようやく実が成りはじめたところのようで、まだまだ収穫できるのは先になりそうだ。

学校の先生的には、1学期のうちに軽く収穫できたらよかったそうなのだが、今年は寒かったのかそこまでは育ってくれなかったそうだ。

持ち帰ってからは、息子には毎日、水をやるよう言っているのだが、家ではなかなか世話をする気がないようだ。

そのうち収穫できるとよいな。

未分類

Posted by junchan