最終処分場にゴミを捨てに行ったり、家の中を大掃除したり

今日は町の最終処分場に行って、ごっそりと捨ててきた。

GWに入ったことだし、一掃してやろうと思ったのだ。

わが町では、燃えるゴミやプラゴミ、生ゴミなどは近くの公民館で回収してくれる (それぞれ曜日が指定されている)が、ビン、缶、ペットボトルや白トレイ、電池、金属ゴミ、紙ゴミ、ダンボール、衣類など、自分で最終処分場に持っていって捨てなければならないものもある。仕分けも細かい。

これが結構面倒くさくて、ついつい「次の回収日でいいや」と家の中にためがちになる。

一応、この集落の中でもビン、缶、ペットボトル、白トレイ、紙ゴミ、ダンボール、衣類などを回収する日はあるが、それは月1回しかない。ちなみに、我が家は数ヶ月に1回はその回収する日の回収時間 (6:45~7:30くらい)には、ゴミの回収の手伝いをするという仕事が割り当てられていたりする。

回収されるのが月1回だから、その日に行かなければゴミは溜まってしまう。

我が家には倉庫もあるから、その気になればいくらでも溜め込むことができるし、日常生活ではそれほど困らないけど、やはりどんどん捨てるのが精神衛生上もよい。

先月末にあった集落の回収でゴミ出さなかったこともあって、いろいろと溜まっていたから、今日は車にゴミを載せて、最終処分場まで行ってきたのだ。

溜まった缶や紙ゴミ、壊れたおもちゃや、そのおもちゃを解体したときに出てきた部品など、ごっそり捨てることができた。

この、解体して持っていかないといけない、というのもちょいと面倒でゴミ出しを渋ることにつながっていたりするが、、、

あとは、私が持っていて、もう使わない電子的なおもちゃもちょいちょい捨ててきた。

こうしてゴミを最終処分場まで持っていかなければならないのは億劫ではあるが、捨ててしまえばスッキリする。

車に載せられなかったものは残ってしまったが、それでもかなり捨てられたのは気分がいい。

今日は家の片付けも進んだし、随分とスッキリした気がする。できれば、このきれいな状態を保ちたいものだ。

未分類

Posted by junchan