高原だって夏は暑くなるし、真面目にエアコンの設置を考えなければならなくなってきた。

2020-05-13

このところ在宅勤務ということで、仕事のときに使っている部屋がある。

この部屋は2階に位置していて、我が家で最も暑くなる部屋である。

コワーキングスペース

おそらく、屋根からの熱がそのまま部屋に降りてくるし、下は倉庫になっていて構造が違うため、下に熱が降りずに滞留するのだと思われる。

家の端っこだから、1階の温かい空気も流れ込んでくるのかもしれない。

とにかく、暑くなるのだ。

つい先日も33℃近くまで室温が上がった。

室温が33℃近くに上がった

それからまた気温が下がったが、それでも暑い日は半袖タンパンでいける感じだ。

去年の夏場もこの部屋で仕事をしていたが、そのときは36℃くらいになったこともある。

室温が36℃近くなることも

実際はもっと暑くなる。40℃まで行ったのは見たことがないが・・・

我が家は標高900mほどの高原に位置しているが、夏は暑いのだ。

そんなわけで、この部屋でこの夏も作業するのだとしたら、エアコンくらいつけないとキツイなーと思っている。

こんなに暑くなるのは年内でも2週間やそこらなのだが、それにしてもかなり厳しい。

ここはもう一念発起してエアコンを設置するしかないだろうか・・・

これまで自分でエアコンを買って取り付けたことがないのだが、こういうのはやはりヤマダ電機やらで全部お願いするのが早いのだろうか。

春先くらいからエアコンの設置については検討事項に登っているが、ついに夏が近づいて来ているので、マジで決断する時期に来ているのだった。

こちらの記事もどうぞ!

未分類

Posted by junchan