ようやく愛車のタイヤを夏タイヤに交換。子どもたちも作業を手伝ってくれた。

愛車のタイヤを夏タイヤに交換することにした。

例年だとGW前か、GW中に換えることが多いのだが、今年はこの時期になってしまった。

GWは帰省したりするから、その前に交換というのがいつもの感じだったけど、今年は帰省する気がしなかったので、GW前に換える動機が低かった。

あと、GW中は掃除とか他のことを優先してやったこともあり、ここにきてようやくタイヤ交換の番がやってきた感じだ。

正直、タイヤ交換はそこそこ疲れるから、あんまりやりたくない。とはいえ、ずるずる引き伸ばした方が精神衛生上もよくないし、一念発起して決行することにしたのだった。

昼を回ると暑くなるから、朝の涼しいうちに外に出る。今日は風が随分強く、作業中に何かが飛ばされそうだった (実際、機材の取説やらが飛んだ)。

なお、今回のタイヤ交換も、子どもたちがお手伝いをしてくれた。

タイヤ交換に子どもたちもお手伝いしてくれた

タイヤ交換をしていると、ワラワラと寄ってくるのだ。

それにしても、タイヤ交換なんて半年おきにやるようなものだからか、なかなかねじ回しとかうまくなってくれない。

息子など、心身の成長は著しく、タイヤを起こしたり転がしたりするような力仕事はどんどんできるようになっているが、ねじ回しなどをするには、まだ少し器用さや認知力が足りないようだ。

春のタイヤ交換

そうして、子どもたちにも適当に作業を手伝ってもらいながら、タイヤ交換は小一時間で終わった。だいたい、毎度このくらいかかる。もっと機材があれば楽に早くやれるんだろうけど、そこまでお金をかける気がしないし。

子どもたちには、このあとご褒美として豆乳を買ってやったら、喜んで飲んでいた。

タイヤも夏仕様になったことで、またどこかに出かけたくなった。

未分類

Posted by junchan