「寒竹 Miyota」わが町の名を冠する特別純米酒が出たので試す。キレがよくて、鍋との相性が抜群だと思った。

私たちが住む町「御代田」を冠するお酒が出たというので、見つけ次第確保してしまった。

その名も「寒竹 Miyota」。

寒竹 Miyota

御代田町で生産された酒米を使用した特別純米酒とのこと。

ラベルには龍が載っていて、これは町のお祭り「龍神まつり」などで龍を担いでいるところから来ているのだろうか。

町のHPのPRにも載っているところを見ると、町としても販売に力を入れたいようだ。ふるさと納税の返礼品にもなっているみたいだし。

飲んだときのファーストインプレッションは、キレがいい、と思った。香りもすっとしてて、米の旨みも感じられて、とてもスッキリとした味わいだと思う。後を引かない。

鍋をつつきながら飲むとものすごく合う気がした。あっという間に飲んでしまう。これは危ない。

ここ数週間で急激に日本酒ブームが私の中に来ていて、日本酒を飲みたいと思っていたところだったから、ちょうどいいタイミングで出てきたものだ。

ツルヤで1,300円くらいだったと思うので、私的にはリーズナブルな部類だと思う。

地元産の米を使って、地元の水で作るお酒は美味しいというのが持論で、「寒竹 Miyota」もそのとおりだった。

しばらくこのお酒で楽しめそうだ。

レビュー

Posted by junchan