確かに寒い日だったけど、1日過ごしてみれば特別にそこまで寒い日ではなかった気がする

今日は前評判どおり寒かった。

予報では最高気温 -5℃、最低気温 -14℃ とのことだったが、だいたいそんな感じだったようだ。

朝の室温は部屋によって違ったのだろうが、いつも仕事をしている執務室は-2℃だった。

もはや冷蔵庫の中の方が温かい。

室温は -2℃

いつもどおり、仕事に入る前にファンヒーターをつけて部屋を温めておいたのだが、1時間くらいして戻ってきても、まだ設定温度の18℃になってなかった。

こういうのは珍しい。昨日とかなら、だいたい1時間もすれば温まっているのだけれど。

ファンヒーターは設定温度くらいになると待機中になったりして温度調整してくれるものだが、今日はずっと稼働しっぱなしだった気がする。

そのくらい外気温が寒かったのだろう。灯油もだいぶ使ったみたいだ。

あと、廊下の窓ガラスは大体こんな感じで凍っていて、外が見えない状態だった。

窓ガラスも凍っていた

廊下は暖房も入れてなかったし、おそらく1日中冷蔵庫より寒かったのではないだろうか。

お昼ごろにまたこの廊下を通りかかったら、手形がついていた。

窓ガラスにはいつの間にか手形が・・・

「このどあ、こおってるよ」とか言いながら長女がペタペタやっていた。寒いから部屋に入れと追い払う。

ドアじゃないし。犯人が誰かもわかった。

なお、左上のちょっと大きい手は奥さんのものらしい。お主、5歳児レベルか・・・。

それにしても、この手形を見ていると、何だかDEATH STRANDINGを思い出してしまった。BTがいるから音を立てるなよ、と。

なお、この窓は午後になって日が当たるようになると、日が当たっている部分から溶けていった。えらくきれいに四角く溶けていたから、最初はここで何があったんだろう?と思った。お日様の力は強力だ。

1日過ごしてみたら、確かに寒い1日ではあったけど、気温が-2℃~-12℃くらいの間でおさまる日はこれまでも何日か経験している、そこまで酷いものでもなかったかな、というのが正直なところ。特に外出もしなかったし。

寒いのは寒いかったけど、特別にすごく寒い日ではなかったと思う。こういう日もあるよな、くらいの1日だった。

我が家はそれに耐えられないような設備ではなかった、ということなんだろうけれど。

一応、何かあったらといつもよりは気を張っていた感じがするが、大したことにはならなかったのでよかった。