道の駅「マリンドリーム能生」の「鮮魚センター」で生カキを食らう (新潟県糸魚川市)

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

道の駅「マリンドリーム能生」でカニを食べたり公園で海を眺めたりしたあとは、かにや横丁に隣接している「鮮魚センター」をふらついてみた。

マリンドリーム能生 鮮魚センター

鮮魚センターには、近海で取れた海産物を売っているお店が連なっている。

マリンドリーム能生 鮮魚センター

生の魚類や加工品の他に、その場で食べられるものもあったりして、磯の匂いがかなりプンプンとしている場所だ。

いずれもうまそうな匂いである。

そんな中で、生カキが食べられるお店があった。

マリンドリーム能生 鮮魚センターで生カキに挑戦

生カキなんてもう何年も食べてない気がしてて、食べてみたくなった。

それなりのお値段なんだけど、奥さんは生カキ好きじゃないし、子どもたちには食べさせるつもりはないので、独り占めである。

レジで会計をしたら、店の奥のおじさんにレシートを見せると、その場で生カキを調理してくれる。

よく水で洗いながら、貝柱を包丁で切り取って、食べられるようにしてくれた。

マリンドリーム能生 鮮魚センターで生カキ!

ううむ。うまそう。磯の香りが強烈だ。

店内で食べるのも何なので、表に出ていただくことにする。

マリンドリーム能生 鮮魚センターで生カキをいただきます

こちらが調理したての生カキです!

なかなかの大粒。

マリンドリーム能生 鮮魚センターで生カキを持ち上げる

このまま一息に、ちゅるんといっちゃいます!

マリンドリーム能生 鮮魚センターで生カキをちゅるんといただく
マリンドリーム能生 鮮魚センターで生カキうまかった!

口の中に広がる、カキの濃厚な味わい。とろけるような舌触り。

とても幸せである。

生カキを堪能したら、お土産を物色し、子どもたちのトイレを済ませてマリンドリーム能生をあとにしたのだった。

マリンドリーム能生

こちらの記事もどうぞ!

おでかけ

Posted by junchan