Nintendo SwitchのJoy-Conのスティックを交換するキットを見つけたので、試してみることにした

2020-07-31

Amazonのサイバーマンデーセールをうろついていたら、「これは!?」というのを見かけてしまった。

Nintendo Switchのコントローラ「Joy-Con」のスティックを交換するキットだ。

Nintendo Switchのコントローラは、スティック部分が勝手に動く (ずっとどこかの方向を入力しっぱなしになる)「ドリフト現象」というのがよく起こると言われている。

Nintendo Switch Joy-Con

私が購入したNintendo Switchに最初からついていたJoy-Conもご多分に漏れずドリフトしてくれるようになった。右コントローラがずっと動きっぱなしの状態になっているのだ。上だか下だか、とにかく勝手に入力されているので、ゲームによってはまともにプレイするのが難しい。

ゼルダなんかは強制的に視点が動くから、かなり無理ゲーになる。

Joy-Conは新品を買うと左右2つ合わせて8,000円近くするし、右だけとか左だけとかにしても5,000円近くするので、なかなか購入を躊躇する額と言っていい。

それなのにこれほど壊れるとはなんともかんとも・・・

そんな事情もある中で、サイバーマンデーセールで見かけたこのキットは、Joy-Conを解体して、スティックを取り替えて、元に戻すところまで全部やれるだけの器具がついて、それでいて1,000円ちょい。買い換えるより随分安い。

Joy-Con自体はすでに新しいものを買って使っているし、最悪、ドリフトしているJoy-Conが壊れてしまっても支障はない。直ったら儲けもんという感じ。どうせ保証も切れているだろうし。

これなら試してみてもいいかと思えてきた。楽しそう。

そんなわけで、ポチってみたのだった。

追記

同じ修理キットが見当たらなくなったので、同じような商品を紹介しておく。