「Fit Boxing 2」でトレーニング開始。前作のデータを引き継いで新しくはじめよう。

2020-12-04

Fit Boxing 2」である。

Fit Boxing 2 タイトル画面

前作の「Fit Boxing」は476日連続でトレーニングを続けてきており、477日目にして「Fit Boxing 2」の配信がはじまり、トレーニングはそちらに移行することにした。

何気にNintendo Switchで予約購入したはじめてのソフトだ。「Fit Boxing」に日々明け暮れたものとしては、その続編が出ると知って期待は高まっていた。

本日発売だったので、今朝時点で私のNintendo Switchには配信が完了していることを確認していた。そして、例によって?いきなり更新データが落ちてきていて、発売当日に即バージョンアップしたようだった。

「Fit Boxing 2」は続編なだけあって、前作「Fit Boxing」のデータを引き継いでくれる。

前作「Fit Boxing」のデータが引き継がれている

かつての476日分の汗と涙の結晶である記録を持ち越してくれていた。

ただ、日々のパンチ数やカロリーはわかるけど、累計は見当たらない。あと、何日連続でプレイしているかも出ないようだ。

そんなの集計すればすぐ出せるものだと思うのだけれど。あえてそういうことはしなかったのだろうか。

さて、「Fit Boxing 2」を最初に起動したら、前作のデータの引き継ぎをするか確認があって、その後にチュートリアルがはじまった。

このあたり、手厚いと思った。チュートリアルはしっかり動きやゲームの流れ、システム的なところを説明していたと思う。

前作ですでに30万発を超えるパンチを打ってきたものとしては、若干スキップしてもいいところがあった気がするが、新しいシステムについて確認しておきたかったから、大人しくチュートリアルを進めた。

チュートリアルを見ていると、この「Fit Boxing 2」は、前作と比べてかなりゲーム性を高めていると思った。

前作ではなかったリアルタイムのスコアリングや、スコアがアップしやすくなるフィーバーモード的なものが一層ゲームっぽい。

準備運動でどこの筋肉を伸ばしているかとか、リズムを取りながら前後運動する際に、前後どちらの足に体重がかかるかわかるようになっているとか、表示系も増えている。

そんな前作との違いを感じながら、チュートリアルで一連の流れに従ってレッスンまでやったのだが、全然物足りなかったから、さらに続けてデイリーレッスンをプレイした。

コンビネーションがこれまでと違っているから、慣れるまでは表示をよく見ながらパンチをすることになりそうだ。前作は毎日やってたこともあって、最近はもうほとんど無意識にパンチをしていて、自動的にレッスンをこなしていたから、新鮮でいい。

初日はパーフェクト!

初日のデイリーレッスンはバッチリ全部JUSTでパンチを繰り出せた。

結果の表示なんかも前作より情報が増えていて、よりゲームっぽくなっている気がする。

パンチ数とかレッスン数とかをこなすとチケットがもらえて、そのチケットでインストラクターのトレーニングウェアを手に入れたりする、とかも。

レッスン中だけでなく、説明しているときなんかもインストラクターはよく動いているが、動きは前作の方がよりリアルだった気がする。今作の方がゲームのキャラっぽいと思う。なんかヌルヌル動く感じだし。大した差ではないと思うが。

準備運動とか、インストラクターの声の掛け方とか、コントローラのバイブレーションの感じとか、ところどころ前作と違う分、なんか違和感を感じてしまうが、その辺はやっているうちに慣れていくことだろう。

そんな感じで、初日とあってチュートリアルをやったり、その上でデイリーレッスンをやったりしたから、思っていたとおりいつもより時間がかかってしまった。パンチは全部で1,000発近く打っていたようだ。

レッスンの内容が違うし、インストラクターも違うし、音楽も違うし、しばらくは新しい刺激になってくれそうだ。

引き続き、楽しみである。

Fit Boxing

Posted by junchan