一升瓶のワインなんてどうなんだろう?と思ったけど、デイリーで飲むには十分な気がする。「五一わいん エコノミー 赤」

たまたま佐久のイオンモールで見かけて、興味が湧いたので買ってみた。

五一わいん エコノミー 赤」というやつで、なんと一升瓶に入っているワインである。

五一わいん エコノミー 赤

一升瓶にワインが入っているのなんてあんまり・・・というかまず見かけない。

敢えていうとサイゼリアの「マグナム」がでかい。あれは1.5Lだったと思う。

「五一わいん エコノミー 赤」は一升瓶だから、つまり1.8Lで、「マグナム」よりちょっと大きい。

信州の地ワイン、なかなかやるなと思う。

ただ、味の方はどうなんだろう?というのが気になる。

正確な値段は覚えていないが、これ1本で1,700~1,800円くらいだったと思う。コップ1杯170~180円だ。かなり安いと言っていい。

まあ、これでうまかったら儲けもんだ、くらいの気持ちで買って帰ってみた。

結論からいうと、私にとっては毎晩飲むには十分なワイン、という感じだった。

そりゃ、1本数千円するワインはうまい。フルボディで濃厚だ。でも、毎日、夕飯を食べながら飲むようなものではない。ちょっと特別なときに味わって飲むものだろう。そうしないと破産してしまう。

その点、この「五一わいん エコノミー 赤」は、毎日の晩酌にも耐えられるコスパと味だと思う。これならコップにガバガバ注いで飲んでもいい。

実際、買って帰ってから毎晩飲んでいる。

こういうものを発掘するのもまた面白い。

ちなみに、「五一わいん エコノミー 白」というのも一緒に並んでいた。あんまり白は飲まないのだけれど、試してみようかな、という気分になってきている。

未分類

Posted by junchan