WordPressを使いはじめて7年以上経ったらしい

2019-08-11

スマホからWordPress公式アプリで投稿していると、アプリから色んな通知があることに気づいた。

運営しているWordPress.comはちょいちょい情報を出してくることは知っていたけど、こんなのも教えてくれてたのね、という感じだ。

つい最近は、こんな通知があることに気づいた。

WordPress.com登録記念日のお知らせ

どうも私は7年前にWordPress.comに登録したらしい。

WordPressでサイトを立ち上げた人にはわかるかもしれないが、WordPressのプラグインとして有名なJetPackを使う際に、WordPress.comにユーザ登録するのだ。

当時の私もご多分に漏れず、サイトを立ち上げる際にWordPress.comにユーザ登録した。

それからもう7年だというのだ。

つまりは、私がブログをWordPressに移してから、7年は経っているということになる。

この7年で何百という記事を書いてきただろう。

そんなになるんだなぁと思うと、少し感慨深い。

おかげでこうして新しいサイトをパッと立ち上げては、パッパと記事をアップできるようになっている。

実際のところ、メインブログの「For My Own Life」を立ち上げたときの記録は、もうほとんど残っていない。

このサイト「Drafts」なら、最初の記事を見るなり、手帳を見るなりすれば、いつからはじめたかわかるのだけれど (2019/7/8である)、最初のブログに関してはどうもそういう情報が残っていないのだ。

あちらのサイトはアメブロで書いていた記事を移行したこともあって、開始時期が本当によくわからなくなっている。

だからまあ、たぶん、あちらのサイトは7年前にはじまったのだろう、としか言えない。

もちろん、当時は当時の最先端で最高の記録を残す仕組みを作っていると思っていたわけだが、今からすると、まだ形になってなかった感がある。

こういうところからも、7年の成長を感じる。

この先もブログは書き続けるのだろうし、そうしているうちに、また8年目の通知を見るんだろうな。

その時までにどんな記事を公開しているか、どんな成長をしているか。

そんなことを思うと、楽しみである。