ポット型浄水器「クリンスイ CP405」を3ヶ月使ってのレビュー。1人で飲用水として使うんだったら十分な浄水器だった。

2020-09-03

ポット型の浄水器「クリンスイ CP405」というのを使いはじめて、3ヶ月が経過した。

クリンスイ CP405 ポット型浄水器

購入時の想定としては、

  • 仕事場の水道水を濾過して、飲用水として使う
  • 主な利用者は私1人で、昼間、仕事中に飲んだり、氷の材料にしたりする

という感じだった。

3ヶ月の間、ほぼ毎日のように使ってきたが、使用法が想定どおりだったこともあって、不便に感じることはなかった。

蓄えておける浄水の容量が少な過ぎるとかいうこともなく、濾過するのに時間があまりにかかってフラストレーションがたまるようなこともなかった。もちろん、濾過する時間が短いに越したことはないが、十分想定の範囲内で、そこまで気になるものではなかった。

これが飲用水ではなく、料理で使うものだとしたら、物足りなかっただろう。

この1.5Lほどのサイズで、水を濾過するのに時間がかかるから、かなりもどかしい気持ちになりそうだ。

濾過した水の味についてはあんまり期待してなかったし、正直よくわからない。水道水臭いこともないし、悪いものではないと思う。すっきり飲める。

3ヶ月も使ってきて、運用もほぼ想定どおりで、不便を感じることもなし。可もなく不可もなし。必要十分なものだったと言えよう。

なお、ポット本体と一緒に、カートリッジも購入している。

クリンスイ CP405 と 交換カートリッジ

水を濾過するカートリッジは3ヶ月で交換することになっているので、ちょうど交換したところ。

引き続き、私の仕事場の飲用水づくりに役立ってもらおう。