カブトムシの食欲がすごい!夜に昆虫ゼリーをあげて、朝見ると、器の底まできれいに舐め取られている。

カブトムシをもらって、飼いはじめた。

去年ももらっていて、今年も「いるか?」とばかりに近所のおじさんが持ってきてくれたのだ。

今年はオスメス合わせて総勢12匹とのことで、なかなか大量である。

餌やりは基本的に息子に任せていて、夜、お風呂に入る前にあげるようにしている。

餌はホームセンターで売っている「昆虫ゼリー」で、2匹あたり1個あげている。12匹だから6個だ。

昆虫ゼリーにたかるカブトムシたち

昆虫ゼリーをおいてしばらく放っておくと、カブトムシはわらわらと寄ってくる。

夜に動き回るというか飛び回る生き物だから、夜のうちにあげておくと、朝までにはだいたい食べ尽くしている感じだ。

器まできれいに舐め取られた昆虫ゼリー

今年は食欲旺盛なのか、器の底まできれいに舐め取ってくれている。

大体は、昆虫ゼリーの容器の中に、虫かごに入れてある土や木くずと昆虫ゼリーがごちゃまぜになった状態のものが翌朝発見されるものだが、今年に関してはこの完食っぷりを見せつけてくれている。

よほど食べざかりなのかもしれないし、もしかしたら足りていないのかもしれない。

去年の感じだと、2匹に1個の昆虫ゼリーで余らせている感じだったから、それを踏襲しているが、もしかしたら更にあげてもよいのかもしれない。

ひとまず、しばらくこの分量のまま様子見である。

未分類

Posted by junchan