カフェインレスアイスコーヒーを色々試す。コーヒー店のオリジナルブランドがいい感じ。

この夏は、カフェインレスのアイスコーヒーを色々試してみている。

カフェインレス アイスコーヒー

私はアイスコーヒーが好きでよく飲んでいるが、夕方に飲むと寝付きが悪くなるなどの弊害もあるから、午後からのコーヒーは控えるようにしている。

そんなこともあって、カフェインレスコーヒーであればどうだろう?と思うようになった。

アイスコーヒーでカフェインレスのものというと、なかなか店頭で見かけることはないのだが (少なくとも、私の生活圏内では)、通販でならちょくちょく見かける。

ただ、通販だと1本買いは送料がかかって高く付く。送料無料にするならまず箱買いになってしまう。

とはいえ、どうせ家で消費するのだから、通販で箱買いしたっていいだろう。

そう思って、いくつかのカフェインレスアイスコーヒーを試してみている。

最初はネスカフェのゴールドブレンドを試してみた。

不味くはないのだが、独特の風味があり、それが若干気になる。

超大手だから手に入りやすいし、単価が安いのはいい。

それから、楽天を見ていると、ネスカフェのような超大手以外にも、地方のコーヒーショップがショップブランド的に作っているようなものがあったりする。

こういうところは通販のよいところだと思う。

そんな中から試してみたのがこちら。

「TSUJIMOTO Coffee」さんという、大阪にあるコーヒー工場のカフェインレスアイスコーヒーだ。

これはなかなかうまかった。

アイスコーヒーらしさを強調しているのか、苦味が強い感じもするが、ネスカフェよりは好みの味だったと思う。変な癖もない。

続いて試したのがこちら。

「加藤珈琲店」という、名古屋にあるコーヒー屋さんのカフェインレスアイスコーヒーだ。

「TSUJIMOTO Coffee」さんのものもよかったが、個人的にはこちらのアイスコーヒーの方が好みだった。

とてもスッキリしていて、癖がなく、ガブガブ飲めるタイプだ。それでいて苦味を感じられる。

ここで紹介した3つの中では、私はこれが一番好きだ。

カフェインにあまり強くない奥さんにも、カフェインレスだからと全部飲んでもらっているが、加藤珈琲店さんのが一番美味しいと言っている。

なお、単価でいうとさすが大手のネスカフェが圧倒的に安い。ざっとまとめるとこんな感じ。

  • ネスカフェ 900ml 12本 約2,000円 = 1本あたり約170円
  • TSUJIMOTO Coffee 1L 6本 約4,400円 = 1本あたり約740円
  • 加藤珈琲店 1L 6本 約3,000円 = 1本あたり約500円

高いと思うか、安いと思うかは人それぞれだが、外で飲むよりは断然安いというのは間違いないだろう。

カフェインレスのアイスコーヒーというのも、飲み比べてみると色々あって楽しい。

もちろん、カフェインレスとはいえあんまりがぶ飲みするのはよくなさそうなので、昼食後の1杯をカフェインレスに置き換えて、そこから先は水に切り替えるようにはしているが。

まだ暑い夏が続くようだし、もうしばらくはカフェインレスのアイスコーヒーも併用していきそうだ。

未分類

Posted by junchan