右奥歯が欠けたことに気づき、すぐ歯医者を予約して行ってきた件

2019-07-10

先週の話だが、右奥歯が欠けていることに気づいた。

奥から3番目の歯だ。

いつ欠けたのかわからないし、欠けた歯がどこに行ったのかもわからない、、、

気づいたのは、奥さんと佐久市のグラッチェガーデンズでランチデートだかランチミーティングだかをしていたとき。

そのまますぐ行きつけの歯医者さんに電話して (よりによって東京の歯医者さんだ)、翌日に予約が取れたので早速行くことにした。

側面がボロっと欠けてしまっていて、食べ物が詰まるのなんのって。

幸いなことに、痛んだりしみたりすることがないのはよかった。

治療した歯?それとも健常な歯?

歯医者さんに行くまでは、治療した歯の詰物が取れたのだと思っていた。

もしかしたら6万円もしたセラミックの詰物が取れてしまったのかとか、もしそうなら保証期間とかあるんだろうかとか考えてしまった (笑

そんなことを思いつつ、歯医者さんに診てもらったところ、少なくともそこの歯医者さんでは治療した記録が無い歯らしい。

これまで歯科にかかったのは、兵庫の歯科 (もはや名前すらわからない。つかしんの敷地にあったと思う)と御代田中央記念病院だが、どの歯をどう治療したかなんて全く覚えていない、、、

ということで、おそらく単に歯が欠けたのだろう、ということになった。

応急処置ののち、詰物を作って埋めることに

結構深いところまで割れていたらしく、そのまま麻酔をかけ、削って整形して、プラで埋めるという処置をされた。

翌週には状態を診て、型どりして金属なりセラミックなりで詰物を作るという段取りに。

まあセラミックにするのがいいのだろうし、そうなるとまた6万円かかるわけだが、、、これは健康に対する投資なので、致し方なし、かな。

ということで、今日はこれから歯科に行くのである。

未分類

Posted by junchan