A5ノートを4分割して使い続けて、ようやく使い切りそう。小さく区切って使うのも面白い。

時間をもっと大切にするための小さいノート活用術」という本を読んで、ノートの使い方のインスピレーションを得た。

具体的には、A5サイズのノートを、縦横で区切って4分割して使うというものだ。

これがなかなかいい感じで、ブログのネタを書き留めておくのに特に役に立った。

ノートを4分割して使う

A5サイズのノートは、使いかけのものだったにも関わらず、随分と長い間、使うことができた。

去年の年末くらいからこの形で続けてきたから、9〜10ヶ月近く運用してきたことになる。

そうして、ようやくA5サイズのノートを使い切りそうになってきた。

もともと、用紙70枚、都合140ページもあるから、結構長持ちするものなのだが、ここまで長く使ったのははじめてかもしれない??まあ、手帳も併用しているから、このノートには昔ほど書いてないのかもしれないけれど。

なんにせよ、この紙面を区切るという使い方は、私の性にあっていたらしい。

A5サイズの紙面にバーっと書くのも好きなんだけど、それだとあんまり筆が進まないという悩みがあった。それが見事に解消されて、アウトプットが増えたのだから。

このノートはかなり気に入っていて、何冊も使ってきたのだが、家には書きかけのノートがごろごろしているので、それらのノートも同じように区切って使ってみようと思う。

中にはA6サイズのノートもあるから、それは区切る必要がなさそうだけれど。

違うサイズのノートだとどんな使い心地になりそうか、ちょっと楽しみだったりする。

レビュー

Posted by junchan