御代田町の町議会議員選挙に行ってきた。今回の選挙は、選挙カーが本当に邪魔だったという印象しか残っていない。

今日は我らが御代田町の町議会議員選挙の投票日だった。

私たちが住んでいる集落は、公民館が選挙会場になっていて、家族みんなで歩いて投票に行ってきた。

御代田町 町議会議員選挙

町議会議員の選挙なんて、移住してきてから2回目だろうか?

町議会議員に誰がいて、どんな活動をしているかとか、正直それほどわかっているわけじゃないから、それほど思い入れはなかったりするが・・・町議会自体は重要な行政機関だし、分かる範囲で調べて投票には行く。

告示から1週間にも満たない期間で投票日になるから、それほど情報が集められるわけではないけど・・・

ただ、今回の選挙に関しては、応援したい人が最初から決まっていたから、全く悩むこともなかった。

それにしても、今回の選挙では、選挙カーがすごく邪魔だったな、という印象が残っている。

自宅でリモートワークをしているので、会議に参加しているときに激しく困った。はっきり言って、邪魔でしかなかった。

会議中に選挙カーが回ってくると、発言がほとんど聞き取れなくなるし、こちらがマイクをオンにしたら選挙カーの声がかなり入り込むから、まともにしゃべることもできなかった。

それでいて、さっさと行ってくれるならマシなんだけど、選挙カーというのはゆっくり回りながら大声で名前を連呼するものだから、そういう時間が続く。一向に会議に集中できない。

特に、投票する人は決めていたので、どうでもいいと思っている人の名前が連呼されるほどにますますイライラしたものだ。

あとは、車で移動しているときに選挙カーに近づくと憂鬱だった。確実に走行を妨げられるから。

とはいえ、これを規制する法律が出てくるとは思えないし (こういう活動を経て議会に入っている人たちが自己否定的するような法律を通すわけもなく)、一応有効性があってやっているのだろうから、本当に始末に負えない。

なお、当人たちは至って真面目にやっているわけで、そこを否定するつもりは全くない。自分の志を周知してもらうのは、議員になるなら当然やってもらいたいものだ。

そんなやり方をしなくても、もっといい感じに選挙ができるようになるといいと思うのだけれど、、、流石にノーアイデアだから、ぶつくさ言ってても仕方がないかな。

ひとまず町議会議員選挙の投票には行ってきたし、果たして誰が当選するのかは、これからウォッチングしていきたい。

未分類

Posted by junchan