Nintendo Switchでスーファミのゲームができるようになって胸アツ過ぎる!早速マリオカートをやってみた

2020-07-04

ついにNintendo Switchでスーファミのゲームができるようになった!

今日のアップデートで、Nintendo Switch Onlineに加入していればスーパーファミコンのタイトルがいくつか遊べるようになった。

詳細は任天堂のサイトで確認してもらうとして、、、

最初、いつもの「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」のメニューにタイトルが増えるのかと思って探しまくったのだが、そうじゃなかった。

ファミコンのときと同じ様に、「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」というソフトが登場していて、これをダウンロードするようになっていた。

早速、何かプレイしてみようとラインナップを物色。

これなら奥さんもプレイできそう、ということで、一緒に「マリオカート」をやってみることにした。

「マリオカート」懐かしのプレイ!

すごく久しぶりにプレイするマリオカートは、とても懐かしかった。

スーファミのソフトとしては持ってなくて、それほどやりこんではいないのだけれど、50ccのキノコカップレースはやったことがあった。そのコースで走ってみたら、ちゃんと全コースで1位が取れた。

ちなみに、奥さんはほとんどビリだった。1回だけビリ2だったかな?

正直、ファミコンはそこまでやりたいと思うものがないのだけれど、スーファミはかなり期待が大きい。

私の感覚的に、ファミコンだとちょっと古い感じがしてしまい、正直やりづらいのだ。おかげでほとんどプレイしてない。

スーファミになってくるとグラフィックも許せる範囲になってくるし、年代的に慣れていることもあって楽しめそう。

「ブレスオブファイア」が一番胸アツ

今回のラインナップの中で、何気に私にとって一番胸アツなのは、「ブレスオブファイア」だ。

「ブレスオブファイア」シリーズは結構好きでやっていて、3、4あたりはPS VITAなどでプレイする環境があったけど、スーファミ世代の1、2はたぶんそういう環境がなかったからか、リプレイしてなくて、気がかりだった。

ずっとやりたいと思っていたのだ。特に2がやりたい。もう覚えてないけど、もしかしたらちゃんとクリアしていないのかもしれない。

そのうちラインナップされるだろうか。待ち遠しい。