RAVPower 61W USB-C 急速充電器 (RP-PC112)を買ってみた。超軽量で大容量な急速充電器

2020-07-28

RAVPower 61W USB-C 急速充電器 (RP-PC112)」を買ってみた。

我が家にUSB PD対応機器が増えてきていて、そろそろ大容量の急速充電器がひとつ欲しくなったのだ。

特に、パソコン (HP Spectre 13)とNintendo Switchを持ち歩くので、どちらも使えるものが欲しかった。

東京と長野で2拠点生活をしていて、出張の多い私としては、軽くて小さいとなおよし。

そんなことを思いながらしばらくUSB PD対応充電器を様子見していたところ、「ようやくこういうのキター!」と思えるものが出てきた。

届いたときに拍子抜けするくらい小さかった。手のひらに軽く乗るサイズだ。

これが窒化ガリウム (GaN)という新素材のおかげで、最大61Wも出力できるというのか。

サイズ感としては、家にあるType-C充電器の中では一番容量が大きい、Macbook (Retina, 12-inch, Early 2016)のアダプタといい勝負。

Macbookのアダプタは最大29Wだと思うと、この小さいサイズで倍以上の出力ができるというのはすごい気がする。

それでいてお値段5,000円を切っている (タイムセールで買ったから3,999円だった)のだから、まともに動くならリーズナブルと言えると思う。

あとは60W給電可能と謳っているAnkerのType-Cケーブルも一緒に購入。

早速試してみよう。

こちらの記事もどうぞ!