これで4,000円以下?!「Mi スマート体組成計 2」は「Mi Fit」アプリと連携し、体重や体脂肪率など13のデータを計測可能。

新しく体重計を買おうと思って色々と見ていたところで、多機能なのに破格過ぎる体組成計を見つけてしまった。

Mi スマート体組成計 2」だ。

商品ページによると、体重や体脂肪率など13種類の体組成を計測してくれるらしい。

それでいて3,960円 (税込み)というのだから、えらくコスパがよく見える。

それなら試してみようと、買ってみたのだった。

Mi スマート体組成計 2 外箱

届いたところで早速開封。

箱の中身は本体と取説だけで、シンプルなものだ。

Mi スマート体組成計 2 内容物

本体は単4電池4本で稼働する。ちょうど家に電池がなかったので、電池はすぐに手配した。

電池が届いたら、すぐに投入して動かしてみる。

本体には液晶なんかも見当たらないから、体重はどこに出るんだろう?と思っていたが、本体に表示されるようになっていた。

Mi スマート体組成計 2 重量が表示される

ここには体重しか表示されないようで、それ以外の項目はアプリで確認するようだ。

そんなわけで、「Mi スマート体組成計 2」と連動しているというスマホのアプリ「Mi Fit」をインストールする。どうでもいいけど、「Mi Fit」って、昔やっていたとあるフィットネスゲームのような名前のアプリだ。

「Mi Fit」を起動すると、初期設定があって、自分の名前や身長などの情報を登録する。

その後、このアプリを起動した状態で、「Mi スマート体組成計 2」に乗ったら、すぐにペアリングしてくれた。Bluetoothで接続されている。

Mi Fitアプリで詳細確認

アプリにはBMIや体脂肪率など表示されていて、自分の値が標準より高いとか低いとか、標準値と比較してどうなっているかを教えてくれる。

この標準値を参考に体作りをしなさいということなんだろう。

計測したデータはそのままアプリに蓄積されるようで、過去のデータを振り返ってみることもできる。

ちなみに、私と奥さんでデータの棲み分けができていて、私が私のスマホを用意して「Mi スマート体組成計 2」に乗ったら、私のスマホにデータが入ってくる。同じように、奥さんが奥さんのスマホを用意して、「Mi スマート体組成計 2」に乗ったら、奥さんのスマホにデータが入ってくる。

私か奥さんのアプリのどちらかとしかリンクできないのかと思いきや、ちゃんと別々につながってくれた。

また、私のスマホに子どものデータを作っておけば、その子どものデータは私のスマホで確認することができるようになる模様。

これなら家族で使い回すのにも都合がよさそうだ。

あと、スマホを近くに持ってこないで「Mi スマート体組成計 2」に乗ると、そのときの情報は覚えておいてくれるようで、次にスマホを用意して「Mi スマート体組成計 2」に乗れば、前回のデータ (スマホが近くにないときのデータ)も取り込んでくれた。

なんとなく、こういうことができたらいいんじゃないか?と思うことがサクッとできてしまい、これで4,000円もしないのだから、かなりコスパはよかったと思う。

もう何年も体重を測っては紙に書いていたんだけど、これを機にデータで見るようにするとしよう。

レビュー

Posted by junchan