Nintendo Switchの小型ドック「NTDSW-HDMI-PORT」は出張先のホテルで使えて便利だった

Nintendo Switchの映像をモニタに出力するにはドックを使う。

このドック、純正品は結構大きいから、小型のドックを持っていると便利だったりする。

私が最近使っているのは「NTDSW-HDMI-PORT」というもので、これがなかなかいい感じである。

特に、先日のように宿泊出張するときは本当に便利だ。

これはアダプタ一体型だから、あとはHDMIケーブルとUSB Type-Cケーブルを持っていけばいい。

ホテルのテレビに接続すれば、すぐに使える。

出張先でNintendo Switch

写真右下の方で赤く光っているのがこのドックだ。

純正品だと大きいのもあるけど、コの字型だから、下手にリュックに突っ込むと壊れそうで不安だ。

このドックは電源に差し込むところのプラグが仕舞えないから、そこが曲がる可能性はあるけど、これまでの経験上、ポーチに入れておけばそういうことはほぼ起こらないから大丈夫だと思う。

あと、純正品だとアダプタは別に持っていかないといけないし。

そう考えると、このアダプタ一体型ドックというのは、本体とケーブルがあればいいので、持ち運びに便利だ。

おかげで、出張先のホテルでも「Fit Boxing 2」によるトレーニングを継続することができた。場所は狭かったけど。

あと、USB Type-Cで映像出力できるパソコンも同じようにテレビに出力できる。

「HP Chromebook x360 14b」を持っていっており、このChromebookはテレビ出力できた。

ただ、フルHDではなく、HD画質になるのが若干残念だった。このアダプタのせいなのか、テレビのせいなのか、Chromebookのせいなのかはわからない。

まあ、ご飯を食べながらAmazonプライムビデオを観るくらいであればHD画質でも十分間に合っている。

あと、Chromebookで出力しながら充電もできているから、アダプタとしても機能している。

そんな感じで、このドックはサードパーティ製なんだけど、ちゃんとNintendo Switchでテレビ出力できるし、持ち運びやすく使い勝手がいいこともあって、出張するときには重宝している。

こういうものもあると便利だ。

Nintendo Switch

Posted by junchan