「佐久スキーガーデン パラダ」の早割チケットを購入し、シーズンインに備える

2022-11-14

最寄りのスキー場「佐久スキーガーデン パラダ」の早割チケットを購入した。

パラダは我が家からドアドアで15分くらいのところであり、気軽に行けるので毎年通っている。今年も何回かは行くつもりだから、早割チケットを買うことにしたのだ。

早割チケットの販売は今月中が期限で、それまでに買っておけば結構安くなるから、去年に引き続き今年も買っておくことにした。

ちなみに、私は大学生なので、学生料金で行けるから1日3,000円だった。

息子は去年、スキーがだいぶ上達したことだし、今年も連れて行ってやろうと、息子の分も買っておいた。

息子は小学生料金で1日2,300円。

私と息子の分をそれぞれ3日分購入したのだった。

料金や購入方法など、詳しくはオフィシャルチケットセンターのページを参考にして欲しい。

昔はシーズン券が1万円だったから、ひとまずそれを買っておいて、好きなときに行って滑っていたものだが、昨年から値上がりしてしまい、そこまでして買わなくてもいいかな、と思うようになった。

ビッグゲレンデというわけでもなく、何コースかをゆるりと滑っておくようなゲレンデだし。

障害物コースチャレンジ コース

なお、ドアドアというのは、我が家の敷地を出てから、最初にリフトに乗るまでの時間である。

スキーウェアなどは着て行くから、現地でブーツを履き替えて、ゴーグルや手袋を付け、スキー板とストックを持ったらさっさと滑ることができる。

昔は本当に15分くらいでリフトに乗れたのだけれど、ここ数年は、新型コロナの対応で入り口が限られていたり、チケットを買ったりするのとかあるから、もう少し時間がかかるかな。

こちらに移住してすぐくらいのころはスキーのインストラクターをやっていたゲレンデでもあり、今でもスクールの人を見かけると挨拶をする。スクールの校長に出会うと必ずインストラクターをやってほしいと誘われるが、ここ数年はタイミングが合わずやっていない。

今シーズンも、きっとゲレンデで見つかってしまうのだろうなぁ。

それはそれとして、昨シーズンで息子はだいぶ滑るようになったから、今シーズンもトレーニングしてやりたい。

長女は昨年スキーデビューしているけど、今年はやらないかもしれない。

私はあんまりここ数年で上達している感じはしないのだけど、楽しく滑れているからいいのだ。今シーズンも楽しく滑ってくるのである。