最寄りのスキー場「パラダ」のシーズン券を購入。10/31までなら超早割で大人10,000円!この冬はふらっとスキーに行きたい

最寄りのスキー場に「パラダ」というところがある。我が家から車で10~15分ほどのところだ。

日本で唯一高速道路に直結しているスキー場になる (上信越道の佐久平PAに直結、いわゆるハイウェイオアシス)。

ここは長野に移住してきたころに、スキーのインストラクターとして2シーズン働いた場所でもある。

佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」スキー場

そんなスキー場「パラダ」のシーズン券が、今なら超早割で1万円で売っている (10/31まで)。

昨年も同じように売り出されていたのだが、昨年はそんなに滑りに行くイメージがなかったので見送った。

ただ、1万円だったら買っておくのもいいかな、と思うに至り、今シーズンは購入してみることにした。

1日リフト券で言うと3日行けば元がとれる金額だ。

正直、広いスキー場でもないので、1日滑ると飽きる。だから、そんなに何日も行く気がしない。他のスキー場にも行きたい。私にとって「パラダ」というのはそういうスキー場だ。

だが、シーズン券を持っていれば、朝だけふらっと行って滑ってくるとか、息子のお迎えをしてその足でスキーでをしてくるとか、スキーをする機会を広げることはできるな、と思ったのだ。何せ最寄りのスキー場なのだから。

そうすれば、去年は結局2日しか滑りに行かなかったのだが、もっと気軽に滑りに行ける感じがしている。

パラダは1日滑ると飽きる場所だが、2~3時間ふらっと滑るのであればそれなりに楽しめる。なにせ私はスキーが好きだからだ。

ついでに子ども用のチケットも買っておいた。1日券3,300円→1,800円だから、2回くらいは連れて行ってもいいかな、と1日券を2枚購入。

さすがにシーズン券を買ってやって、頻繁につれていく気はしない。

というのも、息子は、去年、スキーデビューしたのだが、ほとんど滑らなかったからだ。息子の相手をしながら滑ると、「もっと滑りたい!」とフラストレーションが溜まる。

息子とスキー

いっそのこと、今シーズンは私が働いていたスキースクールに息子を入れて、鍛えてもらうのもいいかもしれない。そうしてある程度滑れるようになったら、用具もそろえて一緒に滑りに行ってもいい。

シーズン券があればだいぶ気軽に滑りにいけるから、スキーを生活に組み込んでやることができ、それは私の人生の満足度を上げることにもつながる。

ここ数年はほとんどスキーに行けてないので、今シーズンはいっぱい滑りに行こう。

未分類

Posted by junchan