京都のホテル「サン・クレイン」烏丸五条交差点近くで大浴場のあるホテル 京都駅にも四条烏丸にも近く、それでいて閑静な場所で、出張の拠点にはよいロケーション

今回の京都出張では、烏丸五条交差点近くにあるホテル「サン・クレイン」さんに宿泊している。

ホテル サン クレイン 外観

市営地下鉄烏丸線の「五条」駅からすぐのところだ。ちなみに五条駅は烏丸線で京都の1つ隣の駅。ここからでも烏丸通の方から京都駅方面を見ると、京都タワーがよく見える。

京都駅まで1駅だから、歩いていくこともできる。

ついでに言うと、烏丸線で京都駅→五条駅ときて、更に隣の駅は「四条」。繁華街の四条烏丸もすぐそこという立地。

それでいて五条自体は繁華街という感じでもなく、落ち着いていて、閑静な感じ。ホテルで寝るには静かでいい。

ホテル サン クレイン 客室

シングルルームの室内も十分広い。ゆったりしていると言ってもいいだろう。

ホテル サン クレイン 客室 ユニットバス

部屋にユニットバスはついているが、このホテルには大浴場もあるので、夜は大浴場を利用した。

ユニットバス自体もそれなりに広くて、浴槽のサイズは足を伸ばして入れるくらいの大きさだ。

浴室乾燥機もついていて、自分で洗ったものを干しておくこともできる。

なお、大浴場は館内の4階にある。浴場は男女別であるから、時間交換制ではなく、時間を気にせず入れる (利用可能な時間は決まっているが)。この手のホテルにある大浴場は時間交代制なこともあるから、ちゃんと男女別に浴場があるのはいい。

ホテル サン クレイン 客室 ベッド

ベッドは普通のシングルベッド。私的にはちょっとマットが柔らかい感じがした。

夜は暑くて、汗だくになって夜中に目覚めてしまった。そこでエアコンをつけて寝たら寒かった。しっかりエアコンが利く部屋なのだ。ただ、エアコンをつけてちゃんと布団に入って寝ればすごく快適だった。

ちゃんとエアコンが利くというのも、ビジネスホテルとしては良いポイントだ。

ホテル サン クレイン 客室 机

あと、何気に私の中でよかったのは、机が十分広かったこと。

旅先でノートパソコンを開いて、ブログを書いたり、ノートを広げたりするには十分な大きさと言えよう。

今回の旅ではHDMI出力できるようUSBハブやらも持ってきていたので、テレビにパソコンの画面やNintendo Switchの画面を投影したりもしてみた。テレビは26インチで、そこそこ大きく、動画鑑賞にも耐えられる感じだった。

室内のテレビにパソコンの画面を投影

部屋のカードキーは持ち歩けたし、いちいちフロントを経由しないで出入りできたのは気楽だった。

今回3泊したホテル「サン・クレイン」さんは、京都の旅の拠点として、なかなか立地的にも、環境的にもいいホテルだと思った。

未分類

Posted by junchan