「J.S.BURGERS CAFE 京都店」で「J.S.BURGER」を喰らう

ここまでくるともうバーガーを食わないわけにもいかないだろう。

と勝手に思い立って、今日も今日とて京都でハンバーガーを喰らってきた。今日も今日とて京都で、だ。言ってみたかった。

J.S BURGERS CAFE

今日は、昨日のランチタイムに四条烏丸あたりを散策していて見つけたお店「J.S.BURGERS CAFE」に行ってみた。

トッピングの違いによって、バーガーもいろいろ種類があるようだ。

J.S.BURGERS CAFE メニュー

ハンバーガーには、基本的にフライドポテトはついているらしい。ドリンクは別料金だが、土日限定でドリンクセットメニューもあった。ハンバーガーとドリンクをそれぞれ頼むよりは安い設定だった。

まあ、個人的には特にドリンクは不要なので、ハンバーガーだけ頼むことにした。

J.S BURGER

注文したのは、お店の看板料理?であろう、「J.S.BURGER」だ。メニューにはその他にもいろいろ並んでいたけど、それぞれの違いを見出したり中身を想像したりするのが面倒だったから、悩まず頭にあるものにした。

さて、ここ3日連続ランチでハンバーガーを食べてきたが、見た瞬間にこのバーガーはまた一味違うと思った。

まず、手が汚れるのを諦めた。きれいな手のまま食べられる気がしない。そんなボリュームだった。ソースやチーズも垂れてるし。

最初はナイフとフォークでいただこうとしたのだが、器が金属製のカゴであり、フォークが格子の間に突き刺さって机を攻撃してしまうことがわかった。そんなカゴなので、バーガーをフォークで刺しても安定しない。早々にナイフとフォークで食べるのは諦めた。

結局、バーガーを入れる袋のようなものに突っ込んで、口の周りを汚しながら、ときには頬をナプキンで拭いて、時には顎をナプキンで吹きながら喰らうのだった。

ここのバーガーもしっかり肉肉しいバンズだった。チーズもどっしり乗っかっていて、濃厚な味だった。アボガドもトマトもレタスも挟まれていたし。ここ3日食べてきた中で、一番色々な具が入っていたハンバーガーだった。

味は申し分なかった。うまかった。

ポテトは細めに刻まれていて、カリサク食感。私好みの味だった。そして、トドメのように私のお腹に収まっていった。

なかなか満足感の高いバーガーセットだった。

J.S. BURGERS CAFE 京都店

未分類

Posted by junchan