新幹線のお供にChromebook。北陸新幹線の机でASUS C101PAを使ってみると、だいぶゆとりがある

2019-12-18

Chromebookの「ASUS Chromebook Flip C101PA」を使いはじめてから、はじめての北陸新幹線。

車内での使い勝手はどんなもんだろうと、普通席の机の上に置いてみた。

北陸新幹線の机にChromebook C101PAを置いてみる

思っていたとおり、全く持って余裕。C101PAの隣にスマホを置いてもまだ空間がある。

WiFiが使える車両なら、テントモードにしてAmazon プライムビデオを観ても快適に過ごせそうだ。

気になることがあるとしたら、画面が光沢液晶だから、照明が反射して眩しいことだろう。

パソコンの「HP Spectre 13」も光沢液晶だったので、この映り込みが気になって反射防止フィルムを画面に貼るようにしたものだ。

C101PAにも反射防止フィルムを貼ろうかな・・・

入力などは例によっていつもどおりの使い勝手。

どうやら、北陸新幹線の移動中にも、Chromebook C101PAは快適に使えそうだ。

こちらの記事もどうぞ!

Chromebook

Posted by junchan