Chromebook ASUS C101PAでAndroidアプリのKindleを動かしてみたら、マンガもいい具合に読めそうな感じ

2020-07-22

Chromebookの「ASUS Chromebook Flip C101PA」を買ってから、色々試してみている。

Androidアプリが使えるので、何を使ってみようかと思った中で、ひとまずKindleを試してみることにした。

インストール自体はGoogle Playからサクッとできた。悩むことはない。

これでマンガを表示したらどうなるだろう?

Chromebook C101PAでKindleアプリを動かす

こちらは「ベイビーステップ」。Kindle本で読みはじめ、結局全巻購入してしまったはじめてのマンガだ。

画面は10.1インチあるし、見開きページでも十分文字が読めるくらい。

軽くパラパラめくりながら、10ページくらい読んだ感じだが、このくらい表示できれば十分なんじゃないか?

画面の解像度は1200×800とのことで、昨今の10インチタブレットと比べても低いレベルだが、違和感は特に感じない。もしかしたら、もっと文字が細かくてびっしり書かれているタイプのマンガだったら潰れて読みづらいのかもしれないが、ひとまず「ベイビーステップ」を軽く見ている感じだとそういう懸念はなかった。

ちなみに、Amazonが出しているタブレット「Fire HD 8」は、画面サイズ8インチで解像度は1280×800とのことで、解像度でいうと大差ない。おそらくこのくらいの解像度があればほぼ問題ないということだろう。

まあ、私はChromebookでマンガを読むことはほとんどないし、多分Kindle本を読むこともそんなに無いと思う。

もしかしたら、書評を書くのに便利だからと、Kindleアプリを一緒に表示するとかは考えられるが・・・このC101PAだと画面が狭いから、そういう使い方をするイメージがない。そのときは外部モニタに出力するだろう。あるいは、もっと大画面のChromebookを買っちゃったらやるかもしれない。少なくともC101PAだと頑張ってやらないとできないことだし、やらないだろう。

Chromebook

Posted by junchan