Pixel 3aにしてから、写真を撮るのが楽しくなった。その分、一眼レフで撮影する機会が減って、Raw現像もやってない

2020-02-24

Pixel 3aにしてから、写真を撮るのが楽しくなった。

前のスマホ「Sony Xperia X Performance」もそれなりによかったけど、Pixel 3aの方が断然よい。

北陸新幹線

普通に写真を撮ってもいい感じに撮れるし、ポートレートも気に入っている。

ミートソーススパゲティ

おかげで、一眼レフで撮影する機会が減ってしまった。

例えば、この夏に志賀高原に行った際、一眼レフも持って行ってたんだけど、結局使うことはなかった。

志賀高原

これらの記事の写真は、全部Pixel 3aで撮影したものだ。

微調整はGoogleのアプリ「Snapseed」を使っていて、これがまた使いやすくて面白い。

ブログに使う写真としてなら、「Pixel 3aで撮影+Snapseedで加工」でほとんど満足できる品質だと思う。

私は写真の専門家でもないから、細かいスペックは気にしない (笑

たまに「こういうときは一眼がいいんだろうなー」と思うことはあるけど、そこまで思うのはほとんど稀だし。

公園で遊ぶ子どもたち

一眼で撮ったRawデータを現像するのにハマってたんだけど、めっきりやらなくなってしまった。

Pixel 3aでもJPEG+Rawで撮影できるみたいだし、そのうち使ってみるかな?

公園で飲むキリン秋味が辛い

Pixel 3aのおかげで、軽く持ち運びできるデジカメ (マイクロフォーサーズのミラーレスか、高級コンデジのイメージ)に対する物欲が一気に失せてしまった。

Canonの「PowerShot G7 X mark III」が出たばかりで、非常に気になっているところだけど、しばらくはいいかな、と思う。

あとは、使いどころがまだよくわからない「プレイグラウンド」機能も結構面白いものではある。

「プレイグラウンド」でアイアンマン登場!

もっとキャラやスタンプが増えたら、いろいろ使えるのだろうか?

総じて、Pixel 3aのカメラはかなり気に入っている。

気軽に手軽に、Pixel 3aでいろいろ撮影してみよう。

こちらの記事もどうぞ!