Pixel 3aの「プレイグラウンド」が子どもたちに大ウケ

2019-09-15

Pixel 3aはカメラ性能が素晴らしいことは各所で言われていて、私もにいくつか撮ってみては確かにその出来栄えに唸っている。

遊べる機能もあって、「プレイグラウンド」は面白い。子どもたちにバカ受けだ。

Pixel 3a「プレイグラウンド」でARを手軽に楽しむ

「プレイグラウンド」を使えば、いわゆるAR (拡張現実)が簡単に使える。

こんな感じで、空間にいろんなオブジェクトを配置できる。

プレイグラウンドで適当においてみたハルクたち

もちろん現実にこんなのいないのだけれど、カメラ越しに覗くとハルクやらがいるような絵が作れるのだ。

しかもこのハルクたちは立ったり座ったり、ジャンプしたりと、ちょいちょい動く。

それが子どもたちには面白いようで、息子も娘も大興奮。「アイアンマン見せて!」と何度もせがまれて面倒くさいくらいだ (苦笑

Pixel 3a「プレイグラウンド」の使い方

使い方は簡単で、カメラの「その他」から「プレイグラウンド」を選ぶ。

カメラの「その他」から「プレイグラウンド」を選ぶ

すると、いろんなオブジェクトを選べる。

このオブジェクトをタップすれば、画面上にそのオブジェクトが配置される。

アベンジャーズのキャラなんかもあって、これらを無意味に空間に配置してやればいい。

配置したあとに場所を動かしたりもできる。

あと、アベンジャーズキャラは2体配置すると、向い合って何やらはじめる。ビームを射ったり、斧で叩いたり。

そんな仕草を見ては子どもたちはキャッキャと騒ぐ。

なかなか面白い機能だ。