長野県産ウィスキー「信州」でハイボールを楽しむ

このところひたすらビール党なのだが、さすがにビールばかり飲み過ぎるとだんだんつまらなくなってくる。

そこでハイボールでも飲んでみるかと思ったときに、「そういえば、長野に蒸留所があるウィスキーがあったな」と思い出した。

マルスウィスキー 信州」は長野県産ウィスキーで、長野県限定販売のウィスキーだ。

飲んだことはなかったのだけれど、これを機に飲んでみることにした。

まずはロックで飲んでみると、癖のない味で、香りは華やか。

すげーうまい!とはお世辞にも言えないけど、日常的に飲むには十分のクオリティとみた。

それからハイボールで飲んでみる。

我が家には炭酸水を簡単に作れる「ソーダストリーム」があるので、炭酸水は欲しいときにいくらでも作れる。

氷をたっぷり入れて、ウィスキーと炭酸水を入れ、軽くステアする。

柔らかい香りがして、ハイボールも申し不満なさそう。

居酒屋でよくある角ハイよりクセがあって、私は好みだ。

なかなか気に入ったから、これもレパートリーに入れていこう。

未分類

Posted by junchan