「ルーンファクトリー4」にハマる 異世界生活は冒険あり、農作業あり、恋愛あり、モンスター育成あり、武器防具開発あり、etc.

「ルーンファクトリー4」に絶賛ハマっている。今日も眠い。

「ルーンファクトリー」は、確かDSか何かで1作目プレイしたことがあって、やたらハマった覚えがある。

ゼルダのリプレイも一段落したので、新しいゲームを探していたところで、次は「ルーンファクトリー4」にすることにした。

これはやりはじめたら絶対にハマるなーと思ってたら、、、やっぱりハマってしまった (笑

ルーンファクトリー4 スペシャル

このゲームの何が楽しいのかというと、限られた時間の中で、畑仕事をして、冒険に出て、モンスターを倒して、恋愛して、モンスターを育生して、武器や防具を開発して、料理を作って、薬を開発して、、、

というのをひたすらやることだ。

異世界生活にどっぷり浸かって、その世界で生きていくための「もろもろ」をやる。

そこがこのゲームの醍醐味だと、私は思う。

農作業が楽しければひたすら農作業をしていてもいいし、ひたすら料理のウデを磨いてもいいし、どんどん冒険に出てもいい。

ゲームの中でも1日は24時間で、その中で (実際は睡眠もしないと倒れるので、18時間くらいか)、何をやればもっとよくなるのか、考えて、動きまくるのだ。

ぼんやりしてたらあっという間に1日が終わってしまう。

なにせ、あちらの1分はこちらの1秒なのだから。

つまり、こちらの1分はあちらの1時間だから、20〜30分で1日が終わってしまう。

ほのぼのとした絵柄だし、のんびり異世界生活になるのかなーと思いきや、結構集中力を要するゲームだったりする。

これもゼルダみたいに何時間でもやっていられるゲームだから、ひととおりストーリーを追いかけながらも、畑仕事に精を出したりしながら、のんびりプレイしていくのだろう。

未分類

Posted by junchan