Pythonが楽しくて、何か書きたくなる

このところPythonというプログラム言語が気に入っている。

かれこれ3年くらい前?にはじめてPythonのプログラムを書いてみたのだけれど、それからもときどき使っている。

すごく手軽で、パッパと書けるのがいい。

仕事を楽にするために、ちょくちょくPythonでツールを作ることもあった。

この前はPythonでサクっと書けたものをJavaで書けるかとやってみたが、えらく面倒になってやめてしまった (苦笑

そのくらい、なんか書けちゃう手軽さがよいのだ。

そんなPythonをもう少しガッツリ書いてみようと思ったら、すぐにハマった。

ネット上には言語リファレンス的な記事や、初心者向けの「はじめての人のためのPython」みたいな記事ばかりで、私が知りたいと思うことがなかなか見つからなくなった。

こうなってくると、世の中的に公開されているソースコードなりをGithubなんかで読んで学習していくのがよいのだろうか?

あんまり身近な人でPython書いてますって人を見ないし、たぶん大多数のPythonエンジニアはWeb系で、一部科学計算系なんじゃないかという感触なので、そうなってくると私が求める技術スタックとも微妙に違う感じもする。

このスキルをどう使っていくか、についてはあんまり考えてないけど、楽しいと思えるうちが華だと思うので、いろいろやってみている。