庭に机と椅子を出してお弁当を食べたり、カレーを煮込んだり。いつもとちょっと違う1日にすることが、外出自粛な日々にも彩りを与えてくれる。

今日もいい天気だったので、庭に机と椅子を出してランチをした。

アウトドアまんま

実はもう3週連続でやっている。週末の天気がいい日は、お弁当を買ってきて、外で食べる。

ただそれだけのことなんだけど、こうして外でご飯を食べるのが楽しくなってきた。

毎日、普通は家の中でご飯を食べているわけで、こうして外で食べるだけで気分が随分変わる。

非常事態宣言もあるし、生後1ヶ月の娘もいるしで、あまり外に出かける気にもなれず、毎日毎日代わり映えがない。

だからこそ、ちょっとしたことでもいいから、こうして変化をつけることが結構気分転換になっていると思う。

子どもたちも外で食べるのはちょっと楽しいみたいで、いつもより食いつきがいい。

今日も日差しが強くて暑かった。

食べ終わったころに娘がぐずついたので、今日はさっさと上がって、子どもたちはお昼寝に。

私はその間に、夕飯のカレーを作った。

先週は豚の角煮を作っていて、具はほぼ同じだから、汁や味付けが違うバージョンと言ってもいい。

夕飯はカレー

毎日パソコンに向き合って過ごしているから、こうして少しでもパソコンに向かう時間を減らしているのかもしれない。

カレーもうまかった。

こうやって、ちょっと外で食べたり、ちょっと手の込んだものを作ったり、ちょっと子どもと遊ぶ時間を増やしたりすることで、普段とちょっと違う1日にする。

こういう工夫が外出自粛な日々にも彩りを与えてくれるのだろうと思う。

未分類

Posted by junchan