室温が10℃を切りはじめ、いよいよ冬支度。ファンヒーターを出してきて、ストーブに火を入れて。

このところ急激に冷えてきていて、朝晩は外気温が5℃前後になる日も増えてきた。

浅間山は昨日に初冠雪があったということで、山頂の方が白くなっているのを車の窓越しに見た。

紅葉もどんどん進んできていて、公園の木が色づいてきている。

そして、とうとう室温も10℃を切りはじめたようだ。

室温が10℃を切りはじめた

こうなってくると、もはや随分寒い。

今月の頭くらいから、普段みんなで過ごしている居間にはファンヒーターを1台は出していたのだけれど、いよいよ全部出そうという気になった。

ファンヒーターを押入れから出してくる

我が家の全部の部屋に置くにはこれでは足りないが、ひとまず暮らしていく上で必要な数は揃っている。

ストーブに火を入れる

あと、ストーブにも火を入れてみた。

ヤカンを置いて、煮沸もしておく。これからのシーズン、お湯を沸かすのに使うから。

思うに、今年は7月くらいまで寒くて、ファンヒーターをそのころまで出していたような気がする。

ということは、暖房を片付けてからまだ2~3ヶ月しか経ってないということになる。

こうしてファンヒーターやストーブを早々に出してみると、あんまり秋を感じることもなく、さらっと冬に突入してしまうようだ。

高原の季節の移り変わりは、早い。

未分類

Posted by junchan