WordPress公式アプリで「ブロックエディターを使用」するとGutenbergに近い投稿ができる

2019-09-15

WordPress公式アプリの投稿画面がなんだかイケてないと思っていたので、アプリの設定をいろいろ見てみた。

そして、設定を変えることで、新エディタ「Gutenberg」のようなブロック編集ができることを発見した。

まず、アプリを開いて、「自分」をタップして、アプリ設定を開く。

WordPress公式アプリ アプリ設定

そして、「ブロックエディターを使用」をONにする。

「ブロックエディターを使用」をONにする

すると、投稿画面がブロックエディターになる。

WordPress公式アプリ ブロックエディターモード

パソコンのブラウザで開いたときと比べると、一部のブロックしか使えないが、普通に記事を書く分にはだいたい事足りる。

ところどころの表記が英語に変わったり、操作方法がまだこなれていない感じがしたりするが、一応、これで「Gutenberg」のような投稿ができる。

もちろん、パソコンのブラウザで開いて投稿を編集しようとしたら、ブロックエディタモードですぐ編集できる。

ブロックエディターで書きやすくなるかは怪しいところだが、しばらくこのモードで記事を書いてみよう。

こちらの記事もどうぞ!