Nintendo Switchで「Final Fantasy XII The Zodiac Age」をついうっかりクリアしてしまった。

2020-07-27

Nintendo Switchで「Final Fantasy XII The Zodiac Age」をプレイしていた。

プレイしていた、と過去形になっているのは、ついうっかりクリアしてしまったからだ。

FF XII Nintendo Switch

もともとFF XIIはファイナルファンタジーの中でも好きなナンバーで、社会人になってからプレイしたゲームだったと思う。

またやりたいと思っていたら、リメイク版が出て、そのときにはやることはなかったのだけれど、Nintendo Switchで出ちゃったし、50%OFFセールやってるし、と買っちゃったのである。

年初は「ロマサガ3」をプレイしていたので、すぐにはプレイしなかったが、「ロマサガ3」に挫折して「Final Fantasy XII: The Zodiac Age」をプレイすることにしたのだった。

やってみたらやっぱり面白くて、楽しくプレイしていた。

そうしてガシガシ進んでいるうちに、

「あれ?これってもしかしてもしかしたら、最後の方に入っちゃった?」

「あれ?こいつラスボスじゃなかったけ?」

「あれ?サラッと倒しちゃったよ?」

「あ・・・エンディングはじまった」

という感じで、さらっと最後を迎えてしまったのだ。

あっさり終わってしまい、モンスターの討伐やら召喚獣集めやら、まだやりこみ要素はあったのだけれど、なんだか気が削がれた。

エンディングの後にだけ選択できる「強くてニューゲーム」で出だしをプレイしていたのだが・・・気が削がれたままやり続ける気もしなかったので、なんとなく私の中で「Final Fantasy XII: The Zodiac Age」は完了してしまった。

おかげで、今はNintendo Switchで熱中しているゲームはない。

スーファミの「ブレスオブファイアII」を途中までやってみているが、なんとなく気が乗ってない。

これはやはり、Nintendo Switchでできる新しいゲームを買えというお達しなのだろうか?

最近発売した「聖剣伝説3」は未プレイなのでなんとなくやってみたい気もしているが、今買ったらGW終わっちゃうなーなんて気もしている。

5月末には「ゼノブレイド」の復刻版出ちゃうし、ちょうど悩ましい時期である。

いっそのこと、パソコンのSteamで持っている「Final Fantasy XIII」をクリアしてやろうかと起動してみているが、意外とホイホイ死んでゲームオーバーになるので、ほどほどにしか入り込めてない。

そんな感じで、なんとなく不完全燃焼な時間を過ごしているのであった。