「みよたんプレミアム付商品券」プレミアム率は40%と超お得。現金決済が増えるのは面倒だけど、お得さには替えられない。

私たちが住んでいる御代田町では、この10/1から「みよたんプレミアム付商品券」が使えるようになった。

この商品券、プレミアム率は40%ということで、めちゃくちゃお得だ。

1%還元されるとか、10%ポイントが付くとかいったことをちまちま考えなくていいレベル。

みよたんプレミアム付商品券

「みよたんプレミアム付商品券」は、御代田町にある大体の店舗で使える (この企画に参加する店舗は申請が必要なこともあり、全部ではない)。

商品券の種類は「一般店専用」と「大型店一般店併用券」があり、いずれも1枚1,000円分だ。1万円出すと1冊と交換でき、1冊は「一般店専用」と「大型店一般店併用券」がそれぞれ7,000円分入っている。つまり、1冊=1万円=14,000円分の商品券になる。書いていて不思議な感じがする。

大型店というのは、町内にある大型スーパー「ツルヤ」と「西友」のことで、この2店舗では「大型店一般店併用券」しか使えない。その他の対象店舗はいずれの商品券も使える。

個人的にはこうやって商品券の種類を分けないで欲しいとも思ったが、放っておくとこの2店舗でほとんど消費されてしまう可能性が大で、町内全体の振興と思うとこういう処置もやむないところだろうと理解はしている。

とはいえ、一般店の中には普段使いできるコンビニが入っているし、ホームセンターや車屋さん、水道設備屋さんなどといった高額商品を扱う店舗も入っているから、どうとでも使えると思う。

1人3冊まで購入できて、1世帯で3人分=9冊まで購入できる。なので、世帯あたり最高で9万円出せば、126,000円分の商品券と交換できる。プレミアム分だけで1~2週間は軽く暮らせそうだ。

あまりにもお得だから、5人家族である我が家は満額の3人分=9冊で申請した。申請の締め切り時点で対象店舗が決まってなかったので、その点はちょっと不安だったけど。ていうか、商品券を使う先が決まってないまま締め切るってどうよ、とも思ったが。急遽はじまった施策だから仕方がなかったのかもしれないが。

町の予算の都合もあり、引き換えできる商品券の数には上限があるようだったから、さすがに抽選になって減額されちゃうだろうと思っていたら・・・満額で通ったので少し驚いた。意外とみんな申し込みしてなかったのだろうか。こんなにお得なのに。

満額で通っちゃったので、いきなり現金を9万円用意しなくてはならなくなったのはちょっと気が引けてしまったが、なんとか用意できてよかった。

現金と言えば、商品券はお釣りが出ないということもあって、1,000円以下の端数は現金で払わなければならなくなるのが面倒と言えば面倒だった。

日常で電子マネーかクレジットカードを使うのが常態化していて、要はキャッシュレスで普段過ごしていたのに、何だか急に現金決済時代に戻ってしまった気分だ。そういう点では時代が後退してしまった感じもする。

久しぶりに現金を出したりしていると、結構、手間だと思う。財布から現金を出し入れするスキル?が弱体化しているようで、支払いのときやお釣りをもらったときに若干あわあわしてしまう (苦笑

そのうちこういう商品券も電子化されることがあるのだろうか?せめてクオカードみたいなものになってくれると、端数の支払いを考えなくて済むのだが。ゆくゆくはそうなって欲しいなぁ。

しかし、支払い時の面倒さはあったとしても、40%というプレミアム率を考えると背に腹は代えられない。

せっかくお得な商品券をもらったことだし、有効に使っていきたい。

未分類

Posted by junchan